つぶやき

デジカメとコンデジとデジイチ(ミラーレス一眼/一眼レフ)の違いを調べたのでここに置いておく【カメラの世界の入口】

最近はカメラが欲しくてネットや書店で調べ回っています。

使用用途としては、ブログ用の写真撮影オンリーなのか、景や人物を全力で表現したいのか、まだ明確にできてない状況ということもあり、広く浅くと言った感じで調べているところです。

調べ始めてみると専門用語が多くスッと理解するのが難しかったので、カメラ界に初めて足を踏み入れた知識の無い僕でも理解して覚えておけるように調べたことをメモして置いておきます。

カメラの世界の入口で最初に知るべき用語の意味

今回は、記事タイトルにもなっている「デジカメ」「コンデジ」「デジイチ」「一眼レフ」「ミラーレス一眼」あたりからやっつけていきましょう。

  • デジカメは『デジタルカメラ』のこと … フィルム撮影ではないデジタルなカメラ全般を指します。
  • コンデジは『コンパクトデジタルカメラ』のこと … ボディとレンズが一体型のカメラです。
  • デジイチは『デジタル一眼』のこと … フィルム撮影ではない一眼カメラのこと。一眼は「カメラのレンズが1つ」という意味。
  • 一眼レフは…1つのレンズ(一眼)を通って来た光を反射鏡(レフレックス)に反射されてファインダーに映し出す構造のカメラ。レンズ交換が可能。
  • ミラーレス一眼は … 一眼であるが、反射鏡で反射されてファインダーに映すという構造を持たないカメラ。ミラーレス機やマイクロ一眼とも呼ぶ。レンズ交換が可能。

絵心の無い僕が絵にしてみるとデジカメの分類はこんな理解になりました。笑

たわしくん
たわしくん
理解を進めるため補足ですが一眼は「カメラのレンズが1つ」という部分について、今でこそ一眼が一般的ですが、昔はレンズが2つのものがあり、このタイプを二眼と呼びます。

コンデジとデジイチ(ミラーレス一眼/一眼レフ)+αそれぞれの特徴

では、それぞれのタイプの特徴をもう少し深堀り&人気機種について

コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)

デジカメと聞いて最初にイメージするのがこのコンデジではないでしょうか。

レンズ一体型コンパクトサイズのデジタルカメラです。

<コンデジの特徴>

  • 構造:ミラーが無くとにかくコンパクト。
  • 防水や防塵など機能が豊富。
  • 一体型のためレンズ交換ができない。
  • 液晶画面で撮影の画を確認する。

僕の人生初のデジカメは大学生の時、このコンデジに分類されるCyber-Shot DSC-P8を買いました。(ノスタルジー)

Cyber-shot DSC-P8Cyber-shot DSC-P8

現在では、スマートフォンに搭載されているカメラの性能が向上しているため、携帯性を考えると日常撮りは「スマホでいっか」ってなりかねませんが、そこはコンデジ業界、スマホと差別化するために写りのいい製品や、ズーム倍率の高い製品といったコンセプトでカメラが発売されています。

スマホでは夕陽や夜景を鮮明に撮ることが難しいですし、ズームしてもすぐ画質が荒くなりますもんね。このようにコンデジに分類されながらスマホ撮影を凌駕する高画質さを売りにした製品は、高級コンデジハイエンドコンデジと呼ばれます。

コンデジで人気のある機種(2017年6月27日時点)

ミラーレス一眼カメラ

一眼であるが、反射鏡で反射させてファインダーに映すという構造を持たないカメラ。ミラーレス機マイクロ一眼とも呼ばれます。レンズ交換が可能です。

<ミラーレス一眼の特徴>

  • 構造:ミラーが無い構造のため、一眼レフに比べてコンパクト。
  • 写真の仕上がりは一般的に、デジカメ<ミラーレス一眼<一眼レフであるが、製品によっては一眼レフと同等のセンサーを採用しており、仕上がりが綺麗。
  • 交換できるレンズ種類が豊富で、被写体・用途に応じた撮影ができる。
  • 液晶画面で撮影の画を確認する。EVF(液晶ビューファインダー)を備えている機種もある。

ミラーレス一眼で人気のある機種(2017年6月27日時点)

一眼レフカメラ

1つのレンズ(一眼)を通って来た光を反射鏡(レフレックス)に反射されてファインダーに映し出す構造のカメラ。レンズ交換が可能です。

<一眼レフの特徴>

  • 構造:レンズから入った光を反射させるミラーを使用。
  • センサーサイズ(撮影素子)が大きく、画質・仕上がりは抜群。
  • 交換できるレンズ種類が豊富で、被写体・用途に応じた撮影ができる。
  • ファインダーを覗いて撮影される画を確認するため、構図やシャッターチャンスに集中できる撮影スタイル。

一眼レフで人気のある機種(2017年6月27日時点)

 ネオ一眼

上記以外にも尖ったコンセプトの製品がありますので少々触れておきます。

ネオ一眼と呼ばれる、一眼レフのような見た目でありながらレンズ一体型で、光学ズームに特化したコンセプトの製品で、スマホでは撮ることのできない20倍~80倍にも迫る光学の超望遠の撮影ができます。

EVF(液晶ビューファインダー)を備えているのもポイントです。EVFは覗き込んで使うため、一眼レフと同じスタイルで被写体だけを見つめての撮影で、構図やシャッターチャンスに集中できるメリットと写真を撮ってる感が出るのでカメラで撮ってる”っぽさ”があります。

ネオ一眼で人気のある機種(2017年6月27日時点)

まとめのヒトコト

これまでは家電量販店に行ってみても、ずらーっと並んでいるカメラを前に混乱してしまっていましたが、この整理が出来ていれば理解の助けになるのではないでしょうか。同じスタートラインにいる人に少しでも役に立てば幸いです^^

ちなみに、僕がカメラ好きだと認識している友だち数人に「カメラ欲しいんだけど、どれオススメ?」と聞くと、軒並み一眼レフを勧められました。

それもそのはず、他人がカメラ好きだと認識しているレベルの人は、写真撮る目的で出かけてガッツリ写真撮ってますもんね(その中ではNikon Dシリーズが強かった)。高品質の写真を目指して、シャッターチャンスを逃さないスペックを求めるとやはりその境地にたどり着くと思います。

僕はまだ明確な用途を決めかねているので、量販店で実機を触りながら、コレ!という1台を決めていこうと思います。きっといつの日か一眼レフにたどり着くとして、現時点ではコンデジネオ一眼も選択肢としてアリだと思うんだよな

(´-`).。oO(どうしよ)

最後まで読んでいただきありがとうございます!

この記事が参考になりましたらコメントやFacebookページへの[いいね]を頂けると大変励みになります( ・ㅂ・)و ̑̑

ABOUT ME
ジュンイチ
ジュンイチ
Amazonは大好きだけど、楽天市場に寄せてみて楽天ポイントの活用の実験中☻ みなさんのも教えて欲しい\買ってよかった/➡【現在34品】を厳選セレクト中!(2018.5.30更新)
related post

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)