フロリックのスタッフが教える海上アトラクションの遊び方【鳥取・浦富海岸】

昨年(2016年)の夏、鳥取の浦富海岸に現れた日本最大級の海上アトラクション『フロリックシーアドベンチャーパーク浦富

僕は鳥取にUターンしてから、このフロリック代表である高垣周平さん(鳥取ウォーターパーク実行委員会代表)とフットサル関係の催しで知り合い、この夏、僕も運営のお手伝いをする事になりました。

と、いうことでまずはフロリックとはどんなものなのか?宣伝を兼ねて紹介します!

注意
フロリック2017年の営業は終了しました。
来年も開催する方向で話を進めると聞いています。来年またお会いしましょう!

フロリックってどんなもの?

フロリックをひと言で表すと、

空気で膨らむ巨大なビニールを浦富の綺麗な海に浮かべてみんなで遊んでみたら楽しかったー―!!\(^o^)/

と、いうものです。(←説明下手)

※巨大なビニール…世界300カ所以上で利用されている業界では有名なwibit社製パークです。

Wibit-Water-Sports-Park-145-2 

↑こちらはwibit社製品のイメージ画像ですが、

昨年開催されたフロリック浦富の映像がYoutubeにプロモとしてアップされています。鳥取の海でこんなアトラクション体験ができますよ!

昨年の開催実績

昨年の夏は、2016年7月16日~8月31日の開催(14日間は高波などで閉演のため実質33日間)で、1万923人が訪れました。⇒1日に平均すると331人ってことですね。

そのうちの約40%が鳥取県外からの来場者っていう… 過疎化&高齢化の地方にある47都道府県で一番人口の少ない県で、開催初年度にこれだけの人を集められるって本当に凄いことだと思います。

そして、2年目のこの夏は、昨年の経験を生かして準備やスタッフ研修にも力を入れています。

来場者に安全に楽しんでもらうため、スタッフを多く配置しての安全面の確保や現場の盛り上げ、ライフセーバーも複数名常駐しています。

僕もスタッフとして配置されて安全に目を光らせながら現場を盛り上げていますので、もし偶然この記事に辿り着いて、この記事がキッカケでフロリックに行ってみようと思って、来場してみたら偶然にも僕が出動してるタイミングで、さらに僕に気付いた人は、「あれ?もしかしてブロガーのジュンイチじゃね?」と声をかけてみてくださいね^^

フロリックは今年ますます魅力が増し、鳥取の夏を代表するアクティビティになっていくんじゃないでしょうか!

興味ある人向けの情報

フロリック開催情報

MEMO
2017年夏

■開催場所:鳥取県岩美郡岩美町浦富 小栗浜海水浴場

■開催期間:2017年7月29日(土)~8月31日(木)

■チケット:当日1,500円 WEB前売り1,300円

■時間:【30分】受付~注意事項など説明 ⇒ 【60分】海に出て遊ぶ!
   ※8:30~最終15:30までの1時間刻みでの受付です。

WEB前売りはコチラから予約できます!

 

公式サイト・SNS

公式サイトがありますので、コチラで詳細ご確認ください。

 

Facebookには昨年の様子が分かる写真がいっぱいアップされています。

 

Twitterでは当日の開園・休園状況がいち早く分かります。

生たまごBang!で取材されました

ある日、出動していたところ朝イチでBSS山陰放送の生たまごBang!のクルーが取材に来られました。

たまたま僕が受け答えした映像がたまたま流れましたのでここに置いておきます☻

まとめのヒトコト

個人的には、フロリックに有名YouTuberを招待して実際に体験してもらって宣伝してもらう…なんてコトをしたら面白いんじゃないかなと思っています。

▲この動画はチャンネル登録数275万を超える(ご存知)Fischer’s-フィッシャーズ-がハウステンボスの海上アトラクションで遊んでみた動画でしすが、これを見ると面白そうな感じ伝わってくるし、こんな感じでたくさんの人にリーチできたらなぁ って思って個人的には思っています。

まぁ、このブログにアクセスが集まるようになってここで紹介すれば良いだけの話なんですけど… それを待ってたら何度目の夏になるか分かりませんので。笑

今年の夏は是非、鳥取の浦富フロリックへお越しください!爆笑必至!僕もスタッフとして出動しています!

ジュンイチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です