仮想通貨

仮想通貨FX最強のGMOコインがシステム障害で評判危うし!スプレッドが高い瞬間の取引と儲け過ぎに注意

昨夜、仮想通貨取引所(ビットコイン販売所)のGMOコインで、システムエラーやバグといった不具合が発生していました。

また、GMOコインの口座が凍結されるトレーダーが続出しているようです。(取引ができなくなる、口座からの出金はできる状態)

ネット上では『GMOコイン秋のBAN祭り』などと言われています。
※「ヤマザキ秋のパン祭り」をもじった アカBAN(規約違反をしてアカウントを削除されたり制限・凍結といった意味合い)が相次ぐ時に目にするネット用語。

GMOコインは、300円の超少ないスプレッド幅、優秀なスマホ用トレードアプリ、そしてレバレッジ最大25倍での取引といった、超短期トレード向けの優れた機能を備えた取引所で、Twitter界隈でもGMOコインでのトレードで大きな利益を出している人が目につくようになっていました。

が、今回の件でGMOコインでのトレードは今後どうなるのでしょうか?

昨夜のGMOコインのトレードでスプレッドが5,000円(!?)

ここのところGMOコインが人気で開設申請が殺到していたようで、本人確認用のハガキの到着が遅れていた僕が実際にGMOコインでの取引を開始できたのは昨夜からでした。

しばらくトレードをしていると、前評判ではスプレッド幅300円~値動きが大きい時でも1,500円までと聞いていた普段は小さいスプレッド幅が2500円とか5000円になっていました。

(ここで初めのアレ?)

▼ピンク枠で表示されている5,000がスプレッド幅です。
 最大1500円じゃなかったの?高すぎィィ..

 

アプリの調子が悪くなった?平均レート(購入した金額)が固定されてしまう

そしてしばらくするとアプリの調子が悪く?なりました。(ここでさらにアレ?となる。)

▼下の画像では、ロング(買い)ポジションで注文をしていますが、このとき実際に約定した金額と平均レートの表示(747,936)が誤っています。※平均レートとBID(売)の差額-100じゃないですもんね。

 

このときは、あれ?表示おかしいよな?と思いながら最小単位の0.01BTCを2回注文してみました。

が、上の写真の状態で、値動きしても「評価損益」は-100で動かない状態でした。「損益(pips)」は動いていた。

おそらくですがこのときの表示は、

1回目の約定:747,936円(固定)でスプレッド5,000円(0.01BTCなので-50)
2回目の約定:747,936円(固定)でスプレッド5,000円(さらに0.01BTCなので計-100)

となっていたのかと思います。※個人的な解釈です。

ここで、システム不具合っぽいな。ああ..バグってるわ。と理解。

▼ちなみに、後ほどこのトレードの取引履歴を確認するとこうなっていました。(-60円の損益か..)

そもそも僕はGMOコインでの取引をし始めてスグだったので、もうこの時点ではわけわからん状態でしたね。

▼そして、同じ状況になっている人をTwitterで見かけました。

システム不具合だろうなあ..と思っていたら突然のメンテナンス

そうこうしていると、突然のシステムメンテナンスになりました。

▼「システムが大変混み合っております。」という表示ですが、システムの不具合のようですね。

2017-11-13_23h44_25

▼もちろんスマホでもダメでした。

S_6985284039671

このシステムメンテナンスは数十分ほどで復旧しましたが、こういったシステムメンテナンスの間の取引って保証してくれないんですよね、きっと。

まあGMOコインに限らず、他取引所でも爆発的にアクセスが増えた場合にサーバーが落ちたりする時ってその間の保証は無いのが基本だと思います。取引所はそういった安定性も含めて選ぶべきものだと考えています。

▼最近GMOコインのスキャルピングで大きく利益を上げていたふうかさん(仮想通貨界で有名な女子大生)もこう言われてますねますね。

▼その後、ふうかさんはこの件でGMOに問い合わせされたようです。ご参考に

アカウントBANされる人が続出している模様

前述のシステム不具合に加えて、TwitterでアカウントBANされたという報告が数件ありました。

ネット上では『GMOコイン秋のBAN祭り』などと囃し立てられていますが、GMOコインのアカウントを凍結される人が出ているようです。

ちなみに、アカBAN理由となっている利用規約の第17条第12号第1項とは

▼この記述です。(GMO側で勝手に決めれますよ。って言ってる..)

2017-11-14_00h20_14

まとめのヒトコト

取引してたタイミングだったのでちょうどこの騒動をリアルタイム体験しましたが、(本人確認のハガキの到着が遅れたのが功を奏して?)このときGMOコインでは少額の取引しかやっていませんでした。

僕としては、苦手としている利確のタイミングを身につけるためGMOコインでスキャルピングをやってみているという段階なので、しばらくは勉強しながらGMOコインどうなるのかもう少し様子を見みます。仮想通貨FXのスキャルピングの機能面に限ってはGMOコインは現状とても優秀な機能を持った取引所であることには違いないと思います。

(僕は利益でていないのでしばらくアカBANの心配ない。ハズ)

▼GMOコイン以外の取引所も開設しておくべし

[kanren id=”3049″]

最後まで読んでいただきありがとうございます!

この記事が参考になりましたらコメントやFacebookページへの[いいね]を頂けると大変励みになります( ・ㅂ・)و ̑̑

ABOUT ME
ジュンイチ
ジュンイチ
『いちご大福を思い付いた人に感謝を伝える機会はまだ来ない☻』 …とプロフに書いていたところ、この記事で頂いたコメントによりこのミッションを実現できそうになったので次回東京に行くタイミングで新宿本店に伺いたいと思っています。
related post

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)