K-1フェザー級王者の武尊(タケル)選手が鳥取県米子市の出身って最近知った

実は格闘技を観るのが好きです。

つい最近になって知ったのですが、K-1フェザー級王者の「武尊」選手(@takerusegawa)って鳥取県米子市の出身なんですね。

武尊(たける、1991年7月29日 – )は、日本のキックボクサー、鳥取県米子市出身。K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST所属。現K-1 WORLD GPフェザー級王者。元K-1 WORLD GPスーパーバンタム級王者。元Krush -58kg王者。
アグレッシブに攻め続ける攻撃的なファイトスタイルが持ち味。『ナチュラル・ボーン・クラッシャー』の異名を持つ。

wikipediaより

2017年4月22日に行われたビクトー・サラビアとの試合では、3R目に相手のバックスピンキックが下腹部に入るアクシデントがあり、嘔吐・痙攣に見舞われながらも、気合で復帰して即KOって… 圧巻でした。興味のある方はこちらご覧ください。

(特にメンズは心して観てください。。)

武尊選手は(僕もいつか任命されたいと思っているw)とっとりふるさと大使です。

那須川天心選手(@TeppenTsnshin)とRENA選手(@SB_RENA)に加えて、今年は武尊選手の活躍も追いかけていきます!

(´-`).。oO(今年こそ「武尊 vs 那須川天心」のカードが実現されるといいなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です