マイネオのコスパ最強説

mineo(マイネオ)のメリット語り倒し!格安SIMの中でコスパ抜群

本記事は初稿2017年1月25日、同年9月13日に内容を修正・追記しています。

どもども、ジュンイチ(@t3rjp)です。

先日、格安SIMのmineo(マイネオ)へ乗り換える手順をご紹介しましたが、今回はそもそもなぜ僕がmineoを選択し、身の周りの方々へオススメしているのか?について

みなさんご存じ価格.comのサイトの「2016年の満足度ランキングの格安SIM部門」にて、数ある格安SIMの中で満足度ランキング堂々の第1位を獲得したmineoの魅力について語ってみたいと思います。

今や日本でもたくさんの格安SIMが発売され、料金の安さではmineoを凌ぐものも登場しましたが、料金面だけではない魅力がmineoにはあります。表面上の謳い文句に流されずに、mineoのコトを良く理解した上で、あなたにとってのベストチョイスをするお手伝いができればこうして記事を書いている意義があります。

マルチキャリア対応でドコモとauの回線が選べる

現在、ドコモ回線を利用している格安SIM会社はそれなりに数が出そろってきましたが、au回線が使える会社はまだ数が少なく、そんな中でもmineoはドコモとauの2つのキャリアに対応したプランがあります。

格安SIMに乗り換える場合は、基本的にはドコモショップで契約したスマホにはドコモ回線のSIMを、auショップで契約したスマホにはau回線のSIMを挿す必要があり、mineoではSIMを注文する際にドコモプラン(mineoではDプランと呼ぶ)かauプラン(Aプランと呼ぶ)を選択します。

※その他、SIMフリー端末を用意する or 持っている端末をSIMフリーにする手続きをする必要があります(ソフトバンクのスマホはSIMフリー化が必要)。

▼このあたりの手順に関してはこちらの記事をご参考に

あわせて読みたい
格安SIMに変え損ねてしまって今さら感のあなたを救済します。マイネオ乗り換え手順(mineo) 本記事は初稿2017年1月27日、同年9月13日に内容を修正・追記しています。 こんにちは、ジュンイチ(@t3rjp)です。 ...

ドコモ回線とau回線の2つを提供していることで、どちらのキャリアの端末でもmineoを利用することができるため、後述の複数回線割や家族割が適用できるケースが広がります。

料金設定は高くなくフツー(au回線は安い)

さて、“格安”SIMと言っているだけあって、格安SIMにする最大のメリットは、スマホが安く使えて月々の出費を抑えられる点であり、それが乗り換えるモチベーションではないでしょうか?

この最大のメリットと思われる”料金が安いかどうか”という点において、
mineoは他社の格安SIMと比べて極めて標準的な料金設定です笑(モチロン3大キャリアと比べれば激安ですが)

mineoには、音声通話あり/なしの2つのタイプが選べますので、それぞれの料金を見てみましょう。

  1. 音声通話なしのシングルタイプ(データ通信専用のみ) 
  2. 音声通話ありのデュアルタイプ(データ通信+音声通話)

mineoでの”タイプ””プラン””コース”
タイプ”は、通信専用なのか音声通話もできるのか、というSIMの通信形式を表します。
プラン”は、ドコモプラン/auプランという回線の形式を表しています。
そして、料金プランを意味するものを”コース”と呼んでいます。(後述)

①音声通話なしのシングルタイプ(データ通信専用のみ)

このシングルタイプ(データ通信専用のみ)は、電話が出来ないタイプなので主にタブレットなどに使うケースです。

もちろんiPhoneなどスマホにも利用可能ですが、090 / 080の電話番号は割り振られません。

ちなみに、みんな使っているLINEはここで言う音声通話ではなく、データ通信で動きますので、このシングルタイプでも利用可能です。

データ容量
(コース)
料金 ※参考
1GBあたりの料金
500MB 700円 1,400円/GB
1GB 800円 800円/GB
3GB 900円 300円/GB
5GB 1,580円 316円/GB
10GB 2,520円 252円/GB

▲参考までに、1GBあたりの料金(料金÷GB数)を考えてみると、mineoの中では3GBコースと10GBコースが若干お得なことが分かると思います。

②音声通話ありのデュアルタイプ(データ通信+音声通話)

次に、090 / 080の電話番号がもらえるタイプです。

3大キャリアのスマホを使っている人が、電話番号そのままでmineoに乗り換えるときはこのタイプを選択することになります。

電話番号がもらえるので、電話番号でメッセージを送るSMS機能(ショートメッセージ)も利用できます。

データ容量
(コース)
auプラン
(Aプラン)
ドコモプラン
(Dプラン)
500MB 1,310円 1,400円
1GB 1,410円 1,500円
3GB 1,510円 1,600円
5GB 2,190円 2,280円
10GB 3,130円 3,220円
SMS機能 無料 無料

▲音声通話なし(シングルタイプ)の料金表と比較してみると、auプランは+610円、ドコモプランは+700円で音声通話ができるようになる。という料金設定になっています。

なお、mineoには強制的に入らされるオプションがないので、月々に支払う料金は基本的にこの表の金額だけになります。(ココ良いポイント)

ほかの格安SIMとの料金比較

上でmineoは料金面では標準的だよと言いましたが、「実際ほかの格安SIMと並べてみたらどうなの?」「自分の目で見ないと信じられない」という疑問が湧いてくると思います。

▼はい、主要な格安SIMの料金体系をまとめてみるとこうなります。(2017年1月調べ)

サービス名 1GB 3GB帯 5GB帯 10GB帯 そのほか容量関連
イオンモバイル 1,280円 1,580円
※4GB
1,980円
※6GB
2,680円
※8GB
翌月繰り越し不可
BIGLOBE SIM 1,400円 1,600円 2,150円
※6GB
なし  
DMM mobile 1,260円 1,500円 1,900円 2,890円 翌月繰り越し不可
IIJmio なし 1,600円 2,220円
※6GB
2,890円  
NifMo なし 1,600円 2,300円 3,500円  
OCNモバイルONE なし 1,800円 2,150円 3,000円 1年間最大1GB/月
増量キャンペーン
フリーテル 1,199円 1,600円 2,250円 3,170円  
楽天モバイル なし 1,600円
※3.1GB
2,150円 2,960円  
mineo
(Dプラン)
1,500円 1,600円 2,280円 3,200円 フリータンクで
月1GB追加可
mineo
(Aプラン)
1,410円 1,510円 2,190円 3,130円 フリータンクで
月1GB追加可
U-mobile なし 1,580円 1,980円 なし  
UQモバイル なし 1,600円 なし なし  

▲この表では、上から見てイオンモバイル~mineo(Dプラン)までがドコモ回線の格安SIMです。その下のmineo(Aプラン)~UQモバイルまでがau回線の格安SIMになります。

見てもらうと分かると思いますが、mineoが飛び抜けて安いということはないですが、他社と比べて高くもないというのがここで確認しておきたいポイントです。

mineoのコスパの良さを支えるポイント

比較表のうえでの料金を見ただけでは前述の通りですが、続いてmineoのコスパの良さを支えているポイントについて説明していきます。

mineoには、料金を抑えられるポイント、契約しているデータ容量を有効利用できるポイントが充実しており、結果として非常にコスパ高く運用ができます。

料金を抑えられるポイント

  • 『900円 × 1年間』の割引!大大盤振る舞いキャンペーンが神ってる
  • 複数回線割と家族割でもっとお得になる
  • 余ったデータ容量を翌月に持ち越しできる

データ容量を有効活用できるポイント

  • mineoユーザー全員で使える大きな大きな「フリータンク」
  • 「パケットギフト」は余ったデータ容量を誰にでもプレゼント!
  • 「パケットシェア」は設定したグループ内でデータ容量をシェア!

【1年間ずっと900円(税抜)の割引】mineo史上最強の大大盤振る舞いキャンペーンが神ってる

現在、mineoでは2017年11月9日までmineo史上最高最長の大大盤振る舞いキャンペーンを実施しています!

この期間中に番号そのまま(ナンバーポータビリティ)の乗り換えでmineoに申し込んだ方(音声通話付デュアルタイプ)を対象に、1年間ずっと900円(税抜)割引が適用されるキャンペーンを実施中です。900円は税抜き価格なので、明細の額面上は972円(税込)の割引となりますね。(合計11,664円の割引)

ちなみに、僕が契約した時のキャンペーンは3ヵ月間だけ864円(税抜)の割引(合計2,592円の割引)だったので… 今のタイミングはmineo乗り換え史上最高です。

複数回線割と家族割でもっとお得になる

複数回線割は、”同一名義で複数の回線を契約した場合に、最大5回線まで各回線の月額基本料金から50円割引かれるサービス”です。
※申し込み不要で自動適用されます。

家族割は、”ご家族で契約した場合に、各回線の月額基本料金から50円割引かれるサービス”です。
住所が同一の家族だけでなく、離れて暮らす家族や姓が異なる家族も割引可能です。
※こちらはマイページから適用の申し込みが必要です。

なお、複数回線割と家族割が重複して適用された場合は、家族割が優先され、その他の回線は複数回線割が適用されます。 

余ったデータ容量を翌月に持ち越しできる

mineoでは、その月に使い切らず余ったデータ通信量を翌月に持ち越すことができます。

上で出てきた比較表で、ドコモ回線の比較すると価格面で頭ひとつ抜けていたのは「イオンモバイル」と「DMM mobile」ですが、この2社は残ったデータ容量を繰り越しすることができない点が微妙です。比較表を見る限りでは、mineoは価格面では格安SIM業界において高くもなく格別安くもなくと一般的な料金体系ですが、データ容量コースの選択肢が多く、残データ容量の翌月繰り越しができるため、残ったデータ容量を考慮して翌月のデータ容量コースを見直しすることで、ムダなく使うことができる点にアドバンテージがあります。

さらに、mineoには料金が安くなるキャンペーンの実施家族割複数回線割があります。これらを上手く使う事で、さらに他社よりコスパが良くなります。

mineoユーザー全員で使える大きな大きな「フリータンク」

このマイネ王の機能の中で覚えておいて欲しいのがフリータンクです。

mineoユーザー全員のパケット全体を大きなタンクのようなものとイメージして、余ったデータ容量(パケット)を他のユーザーの為に寄付したり、自分自身のデータ容量(パケット)が今月足りないピンチ!というときに貰うことができます。

この機能って、ムダになるはずの残データ容量を他の誰かが使う仕組みなので、mineo(ケイ・オプティコム社)自体にはデメリットのような気もするけど、マイネ王でのコミュニケーションを活発にするための仕組みなのかなと思っています。なんと画期的...

▼ちなみに、この記事を書いているときは、フリータンクに2.6TB入っていました。
 

通常、3大キャリアでも他のMVNO(格安SIM)でも、月のデータ容量を使い切ったら月が変わるまで遅い通信制限に耐え続けるか、追加のデータ容量を買ってチャージする必要がありますが、mineoユーザーはフリータンクを使う事で1GBのデータ容量を無料でチャージする事ができます。

フリータンクからデータ容量を貰うには、毎月21日から月末までの間に月2回まで、10MB単位で最大1GB(1,000MB)までマイネ王でポチっとすることで無料チャージできます。と、いうことは実質mineoで契約しているコースのデータ容量プラス1GBを毎月使えるということです。(3GB契約している月は4GB。10GB契約している月は11GB)
データ容量カツカツの人には嬉しい機能です。

「パケットギフト」は余ったデータ容量を誰にでもプレゼント!

パケットギフトは、mineoユーザー同士で自分のデータ容量(パケット)をプレゼントできる機能です。パケットギフトを利用するのに、そのユーザーが現在いる場所は一切関係ありません。mineoユーザーでネットがつながる環境であれば、海外に在住していてもパケットギフトを利用してパケットをやりとりすることができます。

パケットギフトの注意点として、同じeoIDで契約している回線同士では利用できない点が挙げられます。例えば、家族内でmineoを複数契約してパケットをやりとりする予定なら、eoIDはそれぞれ別々に作成して、いつでもパケットギフトを利用できる状況にすることをオススメします。

eoIDとは、mineoの運営会社であるケイ・オプティコムのサービスを利用するために必要となるIDのことです。mineoの契約時にeoIDを作成します。
1つのeoIDでmineoの格安SIMを5回線まで契約することができます。

「パケットシェア」は設定したグループ内でデータ容量をシェア!

パケットシェアとは、当月中に使い切れなかったデータ容量(パケット)を最大5回線のシェアグループを作って、そのグループ内でシェアすることができるサービスです。

余って翌月に繰り越しされたのデータ容量(パケット)がパケットシェア分として先に消費され、すべて消費されたら個人のパケットが消費される、といった具合です。

パケットシェアは大手キャリアにもある機能ですが、mineoではグループ内の人であればドコモプランやauプランに関係なくシェアできるのが特徴です。

パケットシェアで繰り越して利用できるデータ容量(パケット)の有効期限はその月の末日までであるのに対し、個人ごとのデータ容量の有効期限は翌月末日までなので、有効期限の短いパケットシェアのデータ容量から先に消費される仕組みなのは嬉しいポイントです。

パケットシェアを利用するには別途申し込みが必要ですので注意しましょう。この手続きをしない限り、余って繰り越したパケットをシェアすることはできないので忘れないようにしておきましょう!

まだまだあるmineoを使うメリット

mineoスイッチ(スマホアプリ)が便利

mineoスイッチというアプリを使うと月々のデータ通信量をカンタンに把握することができます。
使い始めたら身をもって分かるのですが、かなり便利で、頻繁に通信量を確認したい状況でもサクっと確認ができます◎

mineoスイッチで出来るコトは主にこの3つ。シンプルなアプリです。

  1. 現在の使用データ容量および残データ容量の確認
  2. 節約のON(通常)/ OFF(低速だがデータ容量を消費しない)の選択
  3. プロファイルの設定

▼現在の使用データ容量および残データ容量の確認

▼節約のON(通常)/ OFF(低速だがデータ容量を消費しない)の選択

▼プロファイルの設定

▲プロファイルの設定は、最初にmineoのSIMを挿した時にするものなのですが、これまではいちいちURLを入力しないとできなかったのが、切り替え手続きの前にmineoスイッチをインストールしておけば、ポチポチでできてしまいます。アプリがバージョンアップしたことでこの機能が追加され、2017年1月18日からできるようになりました。

自分でナンバーポータビリティの乗り換えができる

mineoに切替える時は、インターネットでSIMを注文し、SIMが届けばインターネットで電話番号引き継ぎ(ナンバーポータビリティ)の切替手続きが小一時間ほどで出来ます。

このご時世、格安SIMへの切替でスマホが数日使えないよ!となったら困りますが、mineoではそのようなことは無くスムーズに乗換えることができます。その切替手続き自体も簡単で、インターネットで回線切替の手続きを進め、SIMを挿してプロファイルを設定するだけです。

活発なコミュニティサイト「マイネ王」

mineoのユーザー同士のコミュニケーションの場として、マイネ王というコミュニティサイトがあります。マイネ王の主な機能としては

  • mineoユーザー同士助け合えるQ&A(王国教室)
  • 雑談ができる掲示板(王国広場)
  • 通信料(パケット)の寄付・引き出しができるフリータンク
  • mineoスタッフによるmineoサービスの裏話やスマホ情報の発信
  • mineoユーザーが発信するmineoレビュー

といったものがあります。 ※機能によってはメンバー登録が必要です。

このようなコミュニティサイトあるあるとして、掲示板などあるにはあるけど有効に使われていないようなイメージがあるかもしれませんが、マイネ王はユーザー同士のやりとりがとても活発です。

mineo(ケイ・オプティコム社)の取り組みや実績

ブランドイメージの向上と先鋭的なサービス

mineoは、「新しいフツーを作る!」としてサービスを打ち出しています。

これまで僕は、何年にも渡って毎月1万円前後のお金を携帯代として払い続けてきましたが、実際にmineoを使ってみて、サービス面、アプリやコミュニティサイトなどのサポート面で、正直スマホはこれで充分だなと思ってしまいます。

少し前まで、たまに地下鉄でmineoの広告を目にするなぁ.. 何だろ?というくらいでしたが、ここ最近ではテレビCMも頻繁に目にするようになってきたし、mineoのリアルショップが渋谷にオープンしています。

WEBサイトやCMで見るブランドイメージもいいですし、携帯の大手3キャリアがそうだったようにmineoはこれからのスタンダードになっていくのかもしれません。

シェア急速拡大中の実績!

個人的にも最近になってメディアへの露出が多くなったと感じますが、mineoは独自サービス型SIMの事業者シェアで言うと現在第4位のようです。
MM総研調べ

第1位 19.0% NTTコミュニケーションズ(OCNモバイルONE等)
第2位 16.4% IIJ(IIJmio SIM、BIC SIM等)
第3位 8.6% 楽天(楽天モバイル)
第4位 5.9% ケイ・オプティコム(mineo)
第5位 5.3% ビッグローブ(BIGLOBE SIM等)
第6位 4.3% U-NEXT(U-mobileブランド等)

なんだ4位かよ..と思うかもしれませんが、まだ日本で格安SIM自体の歴史が始まって間もないこと、サービスを開始した時期もまちまちなので、重要となるのは現状の契約者の総数ではなく、魅力的なサービスやコスパであったり、使ってみての満足感かと思います。

出典元であるMM総研の調査で、2016年3月末でmineoの順位が第6位だったのが、半年後の2016年9月には2ランクアップして第4位になっていることが物語っているように、mineoは魅力的なサービスをしているから支持されています。

格安SIMのウィークポイント!?

ここまで、これでもかとmineoの魅力を語ってきましたが、そもそも格安SIM(MVNO)の弱いポイントとして、一般的に通話料金が割高だと言われています。

敢えて”割高”という表現で書きましたが、大手3キャリアのスマホを契約した場合って、そもそも基本的なスマホの料金プランのなかに通話料定額が含まれているため、通話料を意識せずに好きなだけ電話をかけることが出来ていたと思います。ただ、このスマホの通話料定額はそもそも高い基本料金がベースにあってのものなので、通話料だけをピックアップして「格安SIMの通話料は割高…」という見方は僕としては微妙な感じがあります。

ちなみにmineoの通話料は国内通話料20円/30秒が基本ですが、通話料が高いイメージを払拭すべく、月額840円で最大30分、月額1,680円で最大60分の通話が可能な定額通話パック30/60(定額分を超過した時は通常の通話料30秒20円)があったり、5分以内なら何度かけても月額850円の「5分かけ放題サービス」もあります。(5分超過時も通常の通話料の半額30秒10円となります)

特にビジネスシーンでは5分以内の通話って結構多いですからね、ちょっとした状況報告だけの連絡とかよくありますし、出先から携帯で電話をした時は会社からかけ直してくれるというシーンもありますよね。

今後も、この通話料金については対策に力を入れていくと思いますので、僕としては非常に期待しています。その一方で、気の知れた友人との電話であれば今やLINEアプリの無料通話で置き換えられるケースが多いので、個人的には電話料金はそれほど問題ないポイントだと思っています。(僕の場合は全てLINE通話に置き換えられて電話料金0の月もあります)

まとめのヒトコト

いかがでしたでしょうか? 改めてmineoのサービスの魅力を整理してみて、僕自身、「ああそうだった」「もっと有効に利用しなきゃ」と思うサービスを再確認することができました。

もし、この記事を読んでmineoに乗り換えてみようかなと興味の湧いた人は、

▼乗り換え手順についても記事にしていますので、是非読んでみて下さい。

あわせて読みたい
格安SIMに変え損ねてしまって今さら感のあなたを救済します。マイネオ乗り換え手順(mineo) 本記事は初稿2017年1月27日、同年9月13日に内容を修正・追記しています。 こんにちは、ジュンイチ(@t3rjp)です。 ...

これらの記事が格安SIMの賢い選択のお手伝いになればハッピーです☻ではまた!

マイネオの公式サイトへ

最後まで読んでいただきありがとうございます!

この記事が参考になりましたらコメントやFacebookページへの[いいね]を頂けると大変励みになります( ・ㅂ・)و ̑̑

ABOUT ME
ジュンイチ
ジュンイチ
『いちご大福を思い付いた人に感謝を伝える機会はまだ来ない☻』 …とプロフに書いていたところ、この記事で頂いたコメントによりこのミッションを実現できそうになったので次回東京に行くタイミングで新宿本店に伺いたいと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)