仮想通貨

仮想通貨投資やるからには億り人(おくりびと)

『億り人(おくりびと)』という言葉を知っていますか?

俗に、株取引やFXなどのトレードで1億を超える資産を築いた人を「億り人」と言います。そして、さらに突き抜けて資産10億を超えると「自由億」と呼ばれる存在になります。

記事のタイトルを見てもらえば分かるかと思いますが、仮想通貨投資をやるからには資産1億円を目指そうぜ!というのが今回の記事の主旨です。

はい、さっそく「資産1億なんて なーに頭沸いたコト言ってんだコイツ(クスクス)」という声が聞こえて来た気がしますが、話を進めていきます。

やはりゴールがあってこそのプロセス、目標が無いと評価も軌道修正もできないですしね、やるからには辿り着きたい場所である事には違いありません。

そしてなにより、投資で億の資産を築こうと思ったときに、現在の仮想通貨は宝くじを購入するより遥かに、もしかしたら株やFXトレードよりもその可能性があるかもしれません。

僕の仮想通貨これまでの振り返り

今月になって、やれ仮想通貨だ、仮想通貨やれだのとブログで言ってきましたが、

「そういう自分はどうなんだ」という事で、僕の仮想通貨に関してのお金の動きを振り返ってみようと思います。

(´-).。oO(みんなお金の話大好物だもんね。笑)

最終的には損を出してますが、それを恥ずかしがって隠すタイプでもないので全部晒しちゃいます!(ただし細かい手数料は割愛してます)

取引ログを晒す

ビットフライヤー時代

  • 6月22日 bitFlyerに入金【1.5万円】
    仮想通貨投資というよりVALUを始めてみるために入金してBTCを購入。
  • 8月15日 bitFlyerにさらに入金【14万円】
    仮想通貨投資を始めるために入金するもどれを購入していいか分からないまま放置。(←やらんのかい)※①※
  • 9月5日 bitFlyerから出金【14万円】
    やっぱりbitFlyerよりコインチェックが良いらしいと聞いて資金を移す。(←結局やらんかった)※②※

※①※ この仮想通貨を買いたい!という衝動ありきではなく、分からないなりに先ずはいつでも取引ができる状態にしておくべきという考えで、この時目に付いた取引所bitFlyerに入金しました。

※②※ bitFlyerに比べてコインチェックの方がWEBサイト&スマホアプリの使い勝手が良かった点が◎でした。
そして稼いでる方々がTwitterでアップされるスクショが軒並みコインチェックだったために乗り換えました。

コインチェック時代

  • 9月5日 コインチェックに入金【5万円】
    友人との原資5万円対決を始めるためにまずは5万円だけ投入。分からないながらチャートの形だけ見てETH(0.7)、ZEC(0.92)、XRP(955.3)を買ってみる。そしてETH(-0.7)を売ってみる。
    (なるほどこんな感じで取引するのね)
  • 9月8日 コインチェックにさらに入金【20万円】
    中国ICO規制の影響でBTCが大幅に下げていたので、これは買い時だと思って夜中にLAWSONに走ってコンビニ入金して20万円分のBTC(0.42)を購入。※③
    が、その後さらに下げたのでスグにBTCを半分(-0.21)売る。
  • 9月14日 しばらくBTCをホールドしていたが、下げトレンドが続いていたので残る半分のBTC(-0.21)を売ってBTCのポジションなし。(胸のあたりが苦しい)
  • 9月15日 さすがにぼちぼち反発するだろうとBTC(0.5)購入するも、さらに下げてBTC(-0.5)を売却。(胸のあたりの苦しさとと共に未来って見えないんだなと気づく)
  • 9月28日 月の頭からホールドしてたZECが爆上げ!韓国最大の取引所Bithumbで取り扱いされる(上場)のが確定したことが原因。が、ZEC(-0.92)の売りタイミングを見誤って利益少ない。※④※
    そして、コインチェックでの余力JPY(-199027)とXRP(-955.3)を全てBTC(0.73)に寄せてBittrexに送金する。

※③※ この中国ICO規制の余波で各種仮想通貨が軒並み下げるタイミングで仮想通貨投資をスタートしてしまった事を後悔した。が、同時にすごく勉強した。

※④※ 損切りするタイミングも分からなければ利確するタイミングも判断できないひよっこトレーダーという現実を突きつけられた。が、現状では利確も課題だという事実が知れた。

そしてBittrexへ

  • 9月29日 主戦場をBittrexに移す。※⑤※ ←イマココ

※⑤※ Bittrexは日本の取引所とは比べ物にならない多くの種類のアルトコインの売買ができる点、取引のスプレッド幅が狭い点が◎主戦場こそBittrexに移したものの、海外の取引所には日本円(JPY)は直接入金できないので、Bittrexに入金する場合は日本の取引所で一旦仮想通貨(BTCなど)に交換した上で送金する必要があります。その用途のみで口座開設する場合も日本内では取引できる仮想通貨の種類が多い&スマホアプリが見やすいコインチェックをオススメします。

↑に出てきた用語をカンタンに補足

  • bitFlyer(ビットフライヤー), coincheck(コインチェック)
    …日本の2大仮想通貨取引所。先ずはどちらかの(どちらも)口座を開設するのが◎
  • Bittrex(ビットレックス)
    …海外で取引量1位,2位を争う仮想通貨取引所。ビットレックスではなくビットトレックスと書いている記事もある。
  • BTC(ビットコイン)
    ...仮想通貨を代表する種類。
  • ETH(イーサリアム), XRP(リップル), ZEC(ゼットキャッシュ)
    …仮想通貨の種類。コインチェックで取り扱われており、ビットコイン以外の仮想通貨は総称してアルトコインと呼ばれる。

要するにどんな流れだった?

と、これまでの僕の取引のログを並べてみましたが、要するに

 s-S_6766635775555

bitFlyerは口座開設したもののトレードをするには至らず、コインチェックでトレードを開始したものの、250,000円の投資資金を投入してからひと月経って現在の評価額228,430円で、損益(▲21,570円)が発生しています。

そして、これまで利用していた『日本最大の取引所であるコインチェック』から『世界1,2位を争っている海外取引所のBittrex』に今日から主戦場を移しました。

このひと月は下げ相場が続く中ホールドし続けて評価額18万円台とか一時なってましたからね、そこから考えるとよく戻ってきたと思います。気持ち的にもツラかった。

じゃあ慣れるまでもっと少額(※)で試してみればいいのでは... という声も聞こえてきそうですが、僕の場合は身に沁みて実感しないと教訓的に学習できないタイプなので、25万円は勉強代だと思って 毎晩泣きながら 運用していました。

(※)仮想通貨は少額からでも購入することができます。

▼このコインチェックのスマホアプリを見てもらうと、本日(2017.9.28)時点での1ビットコインの価格はおよそ46万円台で推移している事が見えると思います。

 s-S_6766624225636

しかし、「ビットコインの価格は46万円」と言っても46万円以上持ってないと買えないワケではなく、コインチェックでは0.005BTC(本日レート換算で2300円ほど)から、bitFlyerでは0.001BTC(本日レートで460円ほど)という単位での購入が可能です。

ちなみに、僕も1BTC以上を購入した経験はまだ無く、いつも0.1BTCとかそんな単位で取引をしています。(なんせまだ25万円しか投入してませんからね( ´_ゝ)フッ)

このひと月のトレードで何を学んだのか

そんな感じでこのひと月を過ごしてきましたが、学びになる事のまぁ多いこと多いこと!前職のSE時代よりも真面目にPCに向かってる時間が長いような..。

僕は以前、株式に興味が向いて一時期トレードの勉強をした事があるのですが、僕がチャートを読み解く際のバイブルになっているのがこの本『株は技術だ!~倍々で勝ち続ける究極のチャート授業~』相葉師朗(あいばしろう)さんの著書です。

s-S_6766623995143

▲建玉(ポジション)を状況に応じて調整していくという考え方が秀逸で、むっちゃ勉強になりました。あと、メルマガや動画も配信されており無料で見れる範囲は一通り見ています。

と、チャートを読む知識も少しだけあるんだよ、とひけらかす前フリで僕が言いたいのは、『僕は、当初テクニカル分析(チャート)寄りのデイトレードをしようと仮想通貨取引に1ヵ月間トライしてみましたが、ファンダメンタルズ分析寄りの1週間程度での取引の方が向いてると感じました!\(^o^)/』

と言うのも、現時点での仮想通貨界隈はとても賑やかで、上述の僕の今月の振り返りの中だけですら、やれ中国でICO規制された(爆下げ)、やれ韓国の取引所BithumbでZECが扱われる事になった(爆上げ)..という風に、相場に大きく跳ねる情報が次から次へと出てくる状況であり、その波に乗る方が賢い乗り方なのではないかと感じたためです。ですのでチャートだけ見てトレードするのは僕はオススメしません。

さらに言うと、仮想通貨の代表選手であるビットコインの価格とその他の仮想通貨(アルトコインと呼ばれます)の価格は基本的には連動しているように感じたので、いろんな仮想通貨銘柄の情報を幅広く仕入れる必要があるとも感じました。

(こう感じたのはおそらく正解で、特定のアルトコインでポジティブな情報が流れると仮想通貨の代表格であるビットコインの価格は上がりますよね。逆も然り。)

こんなことで僕は億り人になんてなれるのか?

さて、そろそろ話を本筋に戻しましょう。

細々とした事をつらつらと書いてきたので既にお忘れの人もいるかもしれませんが、この記事はやるからには億り人(資産1億円)を目指すぞ!という主旨でした。

・・・はいはい、

「いやいや、アナタひと月やって全然儲かってないじゃん!」と聞こえてきそうですね。はい、それは事実ですし僕もそう思います。

しかし一方で、このひと月で2万円強の勉強代(損益)で右も左も分からなかったところから少しずつ踏み込んだ部分が見えるようになって、取引方法も覚え、着々と装備を増やしているのも事実です。

『仮想通貨に投資と言いながら自分に投資している。』という感じです。ってなんだか格言風なコトを言うと急に胡散臭く聞こえてしまいますが、

来たるべきタイミングで「さーて、勉強も充分できたし、そろそろいっときますかー!」と、現状の25万円にプラスして100万円資金を追加投入して125万円にしたとします。
(その時までのトレードで増えていればバンバンザイですが)

はい、仮に125万円の余力があれば、仮想通貨界の情報に敏感になっておき、突如として現れる3倍トレンドをたったの4回掴む事が出来れば億り人です。

▼念のため確認してみましょう。

¥1,250,000

⇒(3倍)⇒  ¥3,750,000

⇒(3倍)⇒ ¥11,250,000(2回で1千万超)

⇒(3倍)⇒ ¥33,750,000(マイホーム)

⇒(3倍)⇒¥101,250,000(はい!億り人!)

モチロンこの境地に辿り着くまでには入念な準備や調査、自分のトレードスタイルを確立させる事はマストではありますが、宝くじを買うより遥かに高い確率の話だと思いませんか?

▲5月から仮想通貨参入して7300%UPの奇才・指針サマもこう言うてはりますー!うんうん。

まとめのヒトコト

okuribito1
▲つい先日爆上げたZECのチャートを例に、1週間のトレードのイメージで切り取ってみても(9/21)20,000JPY/ZECあたりをウロウロ ⇒(9/28)45,753JPY/ZEC!

もちろん、高値で離した前提で話しているので、実際にはこんな神のようなタイミングで利確できる事は稀だと思いますが、僕が本当にたまたまホールドしていたZECだけ見ても1週間で2.28倍に跳ねている事は事実です。
(海外の取引所で扱われている他のアルトコインはさらにもっと…)

今回の僕のように利確するタイミングを間違えた事を教訓に少しずつでも精度を上げ続けていけば、いずれ・・・と思う僕はカンチガイ野郎でしょうか?

さて、この旅は僕をどこに連れて行ってくれるのでしょう。

僕は『億り人』を目指してこの世界を進んでいきますよ!っと
enjoy crypt-coin!!☻okuribito-ni-oreha-naru!!

コインチェック
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットフライヤー
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最後まで読んでいただきありがとうございます!

この記事が参考になりましたらコメントやFacebookページへの[いいね]を頂けると大変励みになります(^人^)

ABOUT ME
ジュンイチ
ジュンイチ
\買ってよかった/➡【現在34品】を厳選セレクト中!(2018.7.10更新) 僕が狙っているアイテム ➡欲しいものリスト(キャンプ用品多め)
こちらの記事もどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)