WordPress

《随時更新》使ってみたWordPressのプラグインをおすすめ度と共に紹介してみる

ブログを続けていると「ココもっとこうしたい!」や人のブログを見ていて「あ、コレいいな!」という事が多くあり、プラグインを追加してみています。

しかし、どういう機能のプラグインだったっけ?どういった経緯で追加したプラグインだったかな?と思い出せなくなりがちです。

また、人のブログを見て真似したいと思っても、それが何というプラグインなのか分からなくて、書いてあればいいのになと思う事がしばしば。

と、いうことで当ブログで使っているプラグインを晒しておきます&自分用の備忘的メモです。

※ここで紹介しているプラグインを使いたい場合は、WordPressのメニュー[プラグイン]→[新規追加]→プラグインの検索ボックスにプラグイン名を入力してインストール・有効化してください。

ブログ設定系

[★★★]Google XML Sitemaps

記事更新の度にGoogle検索エンジン向けにXMLサイトマップ(更新情報)を自動送信してくれるプラグインです。必須級。

参考:http://netaone.com/wp/google-sitemap-generator/

[★★★]All In One SEO Pack

SEO関連をまとめて設定できるプラグインです。

SEOメタタグ情報、OGP設定、XMLサイトマップあたり。

参考https://bazubu.com/all-in-one-seo-pack-23836.html 

ブログ執筆系

[★★★]AddQuicktag

WordPressでショートコードと呼ばれる機能を呼び出せます。必須級。

時間のかかるブログ執筆の効率をあげてくれます。

参考https://junichi-manga.com/plugin-addquicktag/

ブログ見た目系

[★★★]Table of Contents Plus

ブログ記事の目次を自動的に作ってくれるプラグインです。H1~H6のタイトルタグを自動的に抽出して目次化してくれるので便利です。(記事中でH1使う事はないと思いますが)

目次は最初のH2タグ前に表示されます。コンテンツがどれくらい長い場合に目次を表示するのか、デフォルトで目次を開いた状態/閉じた状態も選べるのでお好みで。

参考http://netaone.com/wp/table-of-contents-plus/

[★★★]Wordpress Popular Posts

人気記事一覧を表示させるプラグインです。プラグインを導入してからのView数カウントになるので、なるべく早めの導入が◎

※これまでは「WP-PostViews」を使って記事タイトルとView数を表示させていましたが、サムネイルも表示させたくなったので「Wordpress Popular Posts」に乗り換えました。

[★★★]Pz-LinkCard

外部サイトへのリンクをブログカード風に見せるためのプラグインです。ショートコードでURLを指定するだけと便利。見た目をいじれば、はてなブログカード風にもできます。

参考http://webdesigner.fans-web.net/3906

[★★☆]WP User Avatar

ユーザーのプロフィールにアバター画像を簡単に登録するプラグイン。

表示のされ方は利用しているWordPressテーマによりますが、プロフィールの写真を設定するのがカンタン。

当ブログで使っているテーマでは記事の下にこのように表示されます。

[★★☆]Category Order and Taxonomy Terms Order

カテゴリーの表示順番を並び変えるためのプラグインです。

参考http://tabibitojin.com/category-order-change/

[★☆☆]Remove Widget Titles

通常は省略できないウィジェットのタイトルを非表示にするためのプラグインです。

ウィジェットのタイトルに半角「!」を入力することで非表示にできます。が、まぁ使いたいシーンは限られてるので、なくてもいいかも。

参考http://ideahacker.net/2013/06/28/5554/

ソーシャル系

[★★★]VA Social Buzz

各記事の一番最後に、あなたがおすすめする任意の Facebook ページへの “いいね ! ” ボタン、Facebook や Twitter へのシェアボタンを表示します。

FBとTwitterのバイラルメディア風ボタン

当プラグイン用の設定は、WordPressの「設定」→「表示設定」メニューに追加される。

「Facebookページのユーザーネーム」にFBページの後半URLを入力

「FacebookのアプリID」はブランクでOK

「Twitter」のユーザーネームにTwitter ID。パスワードはいらない。

[★★☆]Instagram Feed

「Instagram フィード」という表示名のプラグインです。

※「Instagram Feed」という別のプラグインがあるので注意

設定画面の「1.Configure」タブの[Instagram | Log in and get my Access Token and User ID]をクリックしてトークンとユーザーIDを取得して入力することでInstagramアカウントと紐づけができます。

参考https://naitoisao.com/23832/

[★★☆]Social Media Widget

SNS関連のボタンが用意されており、それぞれの飛ばし先URLを入力するだけでラクにボタンを表示できます。ラク故の自由度は少々低め。

参考http://netaone.com/wp/social-media-widget/

予約フォーム

[★★☆]MTS Simple Booking-C

予約フォームプラグインです。ラビサルのサイトでは個サル開催時のエントリー管理の目的で、無償版をカスタマイズしながら利用しています。

まとめのヒトコト

この記事は利用するプラグインを変更する度に随時更新していきます。

\最後までありがとうございます/

facebookページに「いいね!」して頂くとタイムラインで更新をチェックできるようになります!&大変励みになります( ・ㅂ・)و ̑̑ 

ABOUT ME
ジュンイチ
ジュンイチ
82年生まれSE歴15年。通販サイト作ってます。フットサル好きをこじらせて地元に個サルを作っちゃったり自由に生かせてもらってます。甲斐性は無し。レモンサワーといちご大福とB'zを愛してます。➡買ってよかった【現在33品】を厳選セレクト中!(2018.11.18更新)
こちらの記事もどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)