ウェブサイト制作

【2018年7月】Webブラウザのシェアランキング(日本国内・世界)

2018年7月のWebブラウザのシェアランキングです。

日本国内/世界それぞれで見たときの、デスクトップ、モバイル(スマホ・ガラケー)、タブレット端末から利用されているブラウザのシェアデータを紹介しています。

日本国内のWebブラウザのシェア


Source: StatCounter Global Stats – Browser Market Share

1位:chrome 41.93%
2位:Safari 32.32%
3位:IE 11.14%
4位:Firefox 6.43%
5位:Edge 4.27%

世界のWebブラウザのシェア


Source: StatCounter Global Stats – Browser Market Share

1位:chrome 59.75%
2位:Safari 13.86%
3位:UC Browser 7.04%
4位:Firefox 5.03%
5位:Opera 3.36%

おわりに

クライアントとの会話の中で度々でてくるのでメモです。

日本は世界的に見ると、iPhone普及率が高い国であるためSafariの割合が多く、WindowsにプリインストールされているIEおよびEdgeをそのまま使っているユーザーの割合が多いのが特徴ですね。

ABOUT ME
ジュンイチ
ジュンイチ
独立系SIerリーマン11年→フリーのWeb屋に転生した人。webpt代表。和歌山市でウェブサイト制作/SEO&アクセス解析/SNS広告/360°店舗撮影をやってます。 キャンプ、レモンサワー、フットサルが好き。