ウェブの仕事

二拠点生活の始まり!開業届を出して個人事業主になりました。

先日、税務署に開業届を提出してきました。

前職の会社員を辞めてから1年と2ヵ月、地元に戻ってみてピンとくる会社があったら正社員.. とも考えてハローワークに通いながら職を探していましたが、結局選んだのは個人事業主になる道でした。

まあね、自営でやってみてダメだったらまたそんとき考えたらいいし、個人事業主だからと言って雇われたらダメなワケでもないし(今もバイトとしては雇われてるし)、開業届を提出したからって世界が激変するものでもないしね。

と、いうことで個人事業主+バイトというカタチの働き方でやっていきます。

開業届を提出したときの話

開業届を出すのが生まれて初めてだったので(←だいたいみんながそう)、同じような境遇の誰かの役に立てばと思いメモっておきますが、『開業届を作る→提出』という作業は非常に簡単でした。簡単すぎて肩透かし感さえありました。笑

気に入った屋号に決めるのだけは時間がかかると思いますが、屋号さえ決まっていれば開業届の提出までは数時間でできてしまいます。(ちなみに屋号は無くても開業届は提出できるし、提出後に屋号を変更するのも簡単なのでとりあえ提出してしまうのも手です。)

開業届の書類は①税務署からもらってきて記載するか②インターネットで所定の用紙をダウンロードして記載するか③無料のサービスを使って作ることができます。僕は③無料のサービス(freee)を使って事前に開業届を作っておき、それを税務署に持っていきました。

税務署では窓口で書類を渡したら控えに判を押してもらっただけで終わりました。

「( ´_ゝ`)え?もう帰っていいの?」ってなりましたね。スーパー簡単でした。

これから個人事業主としてやっていく仕事の話

開業届に記載した内容になりますが、フリーランス(←職業)として『ITサービス・ソフトウェア開発』『WEBメディア運営』『スポーツコミュニティ運営』『仮想通貨取引』(←事業の概要)をやっていこうと考えています。

(最後の仮想通貨はとりあえずで書いておいた感じですが。笑)

これまでSEとして11年間やってきたITサービス・ソフトウェア開発と、ウェブサイトやブログのWEBメディア運営、そしてスポーツのコミュニティ運営を生業に個人事業主としてやっていきます。

そして、そのフィールドはまずは鳥取と大阪を考えています。…と言いつつ、基本的には場所に縛られない(PCとWiFiがあったらどこでもできる)事を仕事にしたいと考えているのですが、まずは住んでいる鳥取と既に仕事の引き合いのある大阪で!

これから行ったり来たりの鳥取⇄大阪の二拠点生活がスタートすることになります。

まとめのヒトコト

前職を辞める前からこれまで色々考えを巡らせて、自分が考えていたよりもたくさんの仕事への向き合い方があるなという事、さらに踏み込んで仕組みを知る中で個人事業主の魅力や、逆にサラリーマンってステキな働き方だなとも思いました(所属してる会社が定年まで傾かないと信じられればね)。

新たな挑戦になりますが、やってみないと分からないからやってみて考えよー!の精神でやってみます。

よっしゃ、男は仕事や!2018年は仕事頑張るぞ!
(去年働かなさ過ぎたからね。笑)

鳥取と大阪の二拠点生活についての記事も書くかな( ・ㅂ・)و ̑̑ ガンバロ

\最後までありがとうございます/

facebookページに「いいね!」して頂くとタイムラインで更新をチェックできるようになります!&大変励みになります( ・ㅂ・)و ̑̑ 

ABOUT ME
ジュンイチ
ジュンイチ
趣味が高じて地元に個人参加型フットサルを作っちゃったSEです。本業は通販サイト作りなんです。 \買ってよかった/➡【現在33品】を厳選セレクト中!(2018.10.17更新)

POSTED COMMENT

  1. がく より:

    まじで応援してます!ぜひ鳥取にフットサルの復興を!何かあればお手伝いします!

    • ジュンイチ ジュンイチ より:

      がくさん>
      コメントありがとうございます!
      鳥取のフットサルシーン盛り上げていきますよ!是非ともお手伝いお願いします^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)