人気の記事ベスト10

グーグルマップで車のナビしてる人は一度Yahoo!カーナビを試してみるといい(無料アプリ)

お店の場所や行き方を調べるときはグーグルマップを使う人が多いと思います。

グーグルマップって最初からスマホに入ってるし、地図としては非常に優秀なんですよね。ほんで経路も検索できちゃうもんだから、その流れで車でもナビにGoogleマップを使ってしまいがちですよね。

ただ、グーグルマップってあくまでも “地図” なんですよね。

Yahoo!カーナビを使ってみて感じましたが、 “カーナビ” としての機能という点では完全にYahoo!カーナビの勝利です。

実際、僕は車にカーナビを付けておらず、知らない場所に行くときはYahoo!カーナビを使ってますが十分満足できています。

グーグルマップをナビとして使っていた人は今日卒業してOKです。

Yahoo!カーナビアプリの何が良いのか

Yahoo!カーナビアプリの何が良いのか?紹介していきましょう。

アプリはもちろん無料です。

  • 経路検索
  • 音声案内
  • 高速料金ETC対応
  • ハイウェイモード
  • バックグラウンド音声案内
  • 合流注意案内
  • スピード注意情報
  • 昼夜モード切替

などなど

この機能、もうね完全にカーナビなんですよ。

このアプリで僕が特に気に入っているポイントを紹介していきます。

ハイウェイモードの分岐が分かり易い

IMG_3839

高速道路を通行中はハイウェイモードで案内してくれて、分岐は実際の景色に近い見せ方をしてくれるのでルートが分かり易い。

これは本当にありがたい機能、高速道路の分岐って間違えると痛いですもんね。

設定画面でいろいろ触れます

S_8018051542195
  • 車のサイズ… 軽自動車にも対応してくれてるのが嬉しいポイントです。経路検索の際の高速料金は気になるので。
  • バックグラウンド音声案内… Yahoo!カーナビからアプリを切り替えてもバックグラウンドで案内してくれるのが非常に便利です。

僕は車の運転中は↓のようなスマホにBluetooth接続できるポータブルスピーカーで音楽を聞いていますが、分岐や注意が必要なポイントでは再生してる音楽のボリュームが一時的に小さくなってYahooカーナビの音声案内が割り込んでくれます。便利。

  • 合流注意案内:「左からの合流があります」と注意を促してくれます。注意が散漫になりがちな長距離運転のときなどハッとすることもあります。
  • スピード注意情報:「スピードに注意してください」と注意を促してくれます。使ってみた感じこれおそらくオービスのある位置で喋ってくれてる。
S_8018051577210
  • 昼夜モード切り替え… 僕は自動に設定していますが、暗くなるとブラックベースの画面に切り替わります。
  • ハイウェイモード… 前述の高速の分岐を分かり易く表示してくれるモードです。

この先のサービスエリアになにがあるか表示

IMG_3695

高速でガソスタしばらく無さそうでガス欠しないかと不安になってビクビクする問題を防ぐことができます。

 

と、紹介してきたとことが気に入っているポイントです。

この他にもYahooカーナビアプリの詳細についてはYahoo!様のプロモーションページあるんで見てみてください。iPhone/Androidアプリのダウンロードもここからできます。

スマホアプリをカーナビとして使うには固定する必要あり

ここまでYahoo!カーナビアプリの機能を紹介してきましたが、スマホやタブレットをカーナビとして使うときに注意すべきポイントがあります。

運転中にスマホ画面を注視するのは道路交通法に違反してしまうため、ナビとして使うためにはダッシュボードの上などにスマホを固定して運転中はチラッと見るに留める必要があります。

僕はというと、スマホを固定するためにこの台座を使っています。(ベストバイ記事にも登場しているアイテムです)

この台座はマグネット式で、スマホ側には付属の金属プレートを貼るようになってるんですが、僕はスマホ本体に何か貼って汚れたり傷ついたりするのが嫌なので(多数の人がそうだと思いますが)、スマホとスマホケースとの間にプレートを挟むだけにしています。それでも充分な吸着力があります。

ちなみに、マグネット自体は力強く、手持ちのiPad mini2もくっつきました。ただ、iPadは出来るだけパワフルにくっつけたかったのでプレートを直接貼っています。

こんな感じの革っぽい洒落たプレートです。

S_8018223534758

この他にもYahoo!カーナビの操作が危なくないように手元でアプリ操作できるようになるアイテムもあります。ハンドルリモコンフリークはご参考に

参考:あえて今カーナビを選ぶなら『androidカーナビ』が気になる

カーナビってなんでそんなに高額なんでしょうか、20万とか平気でしますよね。(狂ってる)

新車を購入するついでにオプションを付ける感覚であれば分かる気はしますが.. 正直なところスマホやタブレットで代用できる部分が大きいため、それほど高額なお金を出して買おうとは思えません。

しかも、動作もカーナビに比べてスマホやタブレットのほうがサクサク感ありますしね。

それでもカーナビの利点を挙げるとすると、専用設計(ビルトイン)であればスッキリ納まるので見た目が◎であることと、車のオーディオに接続できること.. このあたりですかね。

もし僕がこの用途でカーナビを購入するとしたら、ここ最近普及してきている『androidカーナビ』を候補にします。車載専用のandoroidタブレットのような物ですが、カーナビと比べると各段に安く、andoroidベースなので一般的なカーナビには出来ない事ができます。

このような商品。刺さる人には刺さる製品だと思いますのでご参考に

まとめ

グーグルマップは地図アプリとして非常に優秀なのは確かです。

ただ、カーナビはカーナビ専用のアプリを使った方が幸せになれると思います。是非活用してみてください。ではまた!

Yahoo!カーナビ

Yahoo!カーナビ
開発元:Yahoo Japan Corp.