SNSとLINEの活用法

LINE@の管理画面でテキストを入力するエリア(テキストボックス)を大きくする小ネタ

LINE@の管理画面でメッセージを入力するときのテキスト入力エリアが小さくて入力しづらいなあ.. と思い、これまではテキストエディタで書いた文字をコピペしていました。

ただ、プレビューしてみたらイメージと違ってて書き直そうとするときなんか、やはり入力しづらいんですよね。

その想いをたまたま友人(Macユーザー)にぼやいたところ、「え?できるよ?」と言って教えてもらったのですが、Windowsでは「裏技かよ」というレベルだったのでメモ

何の話をしてる?

LINE@(ラインアット)の管理者画面の話をしてます。

みんなが一般的に使っているLINEの話ではないので、勘違いしてた、興味無い、という人はサヨナラ

▼これ。LINE@の管理画面をPCで開いたとき。

2017-11-19_17h49_29

▼[テキスト]ボタンを押したときに出現するテキスト入力エリアです。

2017-11-19_17h51_17

↑この入力枠が小さいために使いづらくて困ってたんです。

テキスト入力枠を大きくする方法(Windows)

たったこれだけのこと。

▼このテキスト入力エリアの右下の部分を下向きにドラッグ&ドロップすると

2017-11-19_17h5_18

▼大きくなりました

2017-11-19_17h53_52

(´-`).。oO(これは気づかねェ。。

まとめのヒトコト

LINE@ユーザー且つMacユーザーの友人がいる場でたまたまぼやいて教えてもらえてよかった。笑

制作費ゼロのホームページ制作をやっています

ウェブパワートラストロゴウェブパワートラストという名前で鳥取市&宝塚市の2拠点でHP・通販サイトの制作事業をしている個人事業主です。
※鳥取市・宝塚市以外でも打合せがリモートでよろしければ、遠方のご依頼も承っております。

  1. 初期制作費が無料で月々9,900円(税込)のみでのHP制作&サポート
  2. アクセス解析データに基づくウェブ集客支援
  3. ブログ収益化チーム『ブログ部』の運営

アクセスを集められるか見えていない初期に大きく費用をかけるリスクは避け、まずは必要最小構成のホームページを作り、月々のアクセス解析データに基づいてコンテンツを改善することで徐々に大きく育てていくことをご提案しています。

 

ウェブパワートラストがやりたいのはウェブサイトを作ることではなく、ウェブを通じたコミュニケーションを作ることです。

\最後までありがとうございます/

いいね!するとfacebookで更新情報がチェックできるようになります。そして何よりも励みになります。宜しくお願いします!