呼吸をするようにメモ

大量の小銭(硬貨)を紙幣にまとめて両替する方法

数年前に硬貨を無造作に入れ始めた貯金箱がいよいよ重くなってきたので、まとめて紙幣に替えてきました。

元々は10円玉や1円玉で財布の小銭入れの内装が汚れるのがイヤで、財布から小銭を抜くために始めた硬貨貯金でした。

結論:口座を持っている銀行の窓口がベスト

結論から言うと、口座を持っている銀行の窓口で硬貨を口座に預け入れるのが手数料がかからずベストな方法と言えます。

※「両替」という意味では、銀行口座に預け入れたお金を引き出す必要があります。

硬貨を紙幣に替えるために銀行でできる手段

銀行でできる手段は下記の通りです。

  1. 銀行の窓口で硬貨を口座に預け入れる。
  2. 銀行のATMで硬貨を口座に預け入れる。
  3. 銀行の窓口で両替(硬貨⇒紙幣)をする。

①…これがベスト。口座を持っている銀行の窓口にて。キャッシュカードor通帳が必要です

②…一度に投入できる硬貨の枚数に制限があります。僕が利用している山陰合同銀行では一度に硬貨100枚まででした。キャッシュカードor通帳が必要です

③…単純に銀行で両替をお願いすると手数料を取られてしまいます

②の「銀行のATMで硬貨を口座に預け入れる」について

この方法も試してみましたが、投入口に硬貨を入れづらいのと、ATMが硬貨を処理するのに時間がかかるため大量にある場合はあまりオススメではありません。
※利用する銀行ATMによる

▼この画像左上の投入口に入れるが、非常に入れづらい
S_7016263347284

▼硬貨は100枚まで。且つ60秒で強制的に投入口が締まります。
S_7016263240186

さらに、投入時に100枚を数えてくれるワケではないので、投入してみて、100枚を超える硬貨は返却されます
( ´_ゝ’)ははは…(頑張って入れたのに)

さいごに

ATMを利用した際に思ったけど、硬貨を投入するための”ろうと”のようなアイテムって無いのかな。ATMに備え付けておいて欲しいな。

僕のように硬貨を別にしてる人って多い気がします、特に1円玉,5円玉,10円玉あたりは。ただ、小銭の状態では使うに使えないのでいつか両替する必要に迫られると思います。
そんなときこの記事が役に立ちましたら幸いです。

ではまた!

\最後までありがとうございます/

facebookページに「いいね!」して頂くとタイムラインで更新をチェックできるようになります!&大変励みになります( ・ㅂ・)و ̑̑ 

ABOUT ME
ジュンイチ
ジュンイチ
趣味が高じて地元に個人参加型フットサルを作っちゃったSEです。本業は通販サイト作りなんです。 \買ってよかった/➡【現在33品】を厳選セレクト中!(2018.10.17更新)
こちらの記事もどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)