WordPress

【WordPress】パスワード保護ページのタイトル「保護中:」を消す方法

wordpressでhtml内でphpを動かす

ワードプレスでは記事毎にパスワードを設定することが可能です。

正しいパスワードを入力するまで内容を表示させないという仕様で、資料のダウンロードページ等使い勝手がよい機能です。しかし、このパスワード保護ページのカスタマイズが少々厄介です。

当ページでは上の画像のようにパスワード保護ページのタイトルに勝手に付いてしまう「保護中:」を消す方法を説明します。

パスワード保護ページのカスタマイズは当ページの他にもありますのでご参考に。

保護中: の文字を消す(functions.php)

functions.phpファイルに下記のコードを記載すれば「保護中:」の文字が消えます。

function.phpファイルはページ表示時に読み込まれるプログラムですので記述を誤るとサイトが真っ白になるなど重大なエラーになることがあります。その場合はFTPツールでファイルを直接操作してください。編集はバックアップを取りながら自己責任でお願いします。

/* パスワード保護ページの「保護中:」を消す */
add_filter('protected_title_format', 'remove_protected');
function remove_protected($title) {
       return '%s';
}

まとめ

デフォルトのprotectedのtitleのフォーマット「保護中:」を上書きしようと’%s’=文字列の形式のみをreturnしているだけですね。

同カテゴリにあるパスワード保護ページのカスタマイズ方法もご参考に

ではまた!

\最後までありがとう/

つい先日、下記のようなウェブサイト制作に使えて上限100万円までもらえる持続化補助金の申請サポートをしたのでその話を記事にしました。

  • ✅ ホームページ制作や更新作業
  • ✅ 通販サイトの集客・売上UPのための対策
  • ✅ 制作したサイトの宣伝(Google/SNS)

締切り2020年10月2日までなのでまだ間に合います。ご検討中の事業者さんはチェック↓