WindowsとMac

ブルーライトカットできるWindows/Mac両対応フリーソフト『f.lux』夜間モードでも◎

PCやスマホなどのディスプレイから発せられるブルーライトって知ってますか?

身体に悪影響を及ぼしたり目が疲れる原因になったりするアレです。一時期騒がれたので知ってる人も多いと思います。きっと知ってますよね。

僕はそのブルーライトをフリーソフトでカットできるという事を今日知りました。

コレって世にあまり知られていないのでは?と思ったので記事にします☻

これがその噂のフリーソフト「f.lux」

エフラックスと読むようです。

無料ソフトで、導入するだけでブルーライトをカットできる代物。ネット上の評価も高めです。

そして対応OSがWindows XP/Vista/7/8/8.1/10, Mac OS X, Linux, Androidなんですって。素敵。

▼f.luxはコチラのサイトからダウンロードできます。
参考:https://justgetflux.com/

▼インストール方法とか設定まわりはこのサイトが参考になります。
参考:http://webcommu.net/f-lux/

Windows10の人は夜間モードでも◎

Windowsのバージョンが10の人は、上記f.luxを使わなくてもWindows10から追加された機能で「夜間モード」なるものがあります。

この夜間モードをONにしても同じようなブルーライトの軽減効果が得られます。

▼システム設定>ディスプレイ設定に夜間モードのON/OFFがあるのでONにしてみてください。

2017-11-06_23h13_38

▼さらに「夜間モード設定」をクリックすると、
・色味の変更:赤系(カット強)⇔白(カット弱)
・スケジューリング:自動オンオフの時間を仕込む
ができます。

2017-11-06_23h09_11

まとめのヒトコト

上で紹介したf.luxもWin10の夜間モードも、導入すると画面がオレンジがかった色に見えます。

パソコンに向かう時間が多い仕事柄、僕は数年J!NSのPCメガネ を使っています。作業が立て込んで残業が続くと漏れなく結膜炎になる弱い眼を持っている僕としては必須級のアイテムです。ちなみに、このメガネもかけるとオレンジがかった色に見えます。きっと青色の発色を抑えるとオレンジがかった色味に見えるのでしょう(と、理解)。

今日、そのPCメガネを忘れて出かけてしまったことをTwitterで嘆いたところ、このf.luxの存在を教えてもらいました。

PCメガネは僕のようなパソコン作業の時間が長い人には必須級のアイテムですが、わざわざ買わなくても無料で使えるf.luxとWin10の夜間モード、試してみてはいかがでしょうか。ちなみに、夜間モードはメインのディスプレイだけですが、f.luxは外部接続しているディスプレイにも適応されます☻

参考▼J!NS(ジンズ)PCメガネのサイト

制作費ゼロのホームページ制作をやっています

ウェブパワートラストロゴウェブパワートラストという名前で鳥取市&宝塚市の2拠点でHP・通販サイトの制作事業をしている個人事業主です。
※鳥取市・宝塚市以外でも打合せがリモートでよろしければ、遠方のご依頼も承っております。

  1. 初期制作費が無料で月々9,900円(税込)のみでのHP制作&サポート
  2. アクセス解析データに基づくウェブ集客支援
  3. ブログ収益化チーム『ブログ部』の運営

アクセスを集められるか見えていない初期に大きく費用をかけるリスクは避け、まずは必要最小構成のホームページを作り、月々のアクセス解析データに基づいてコンテンツを改善することで徐々に大きく育てていくことをご提案しています。

 

ウェブパワートラストがやりたいのはウェブサイトを作ることではなく、ウェブを通じたコミュニケーションを作ることです。

\最後までありがとうございます/

いいね!するとfacebookで更新情報がチェックできるようになります。そして何よりも励みになります。宜しくお願いします!