PC作業関連のメモ

リストアップした名称のフォルダを一度に複数作成する技[Windows10]

仕事で必要になったので、リストアップした名前のフォルダー(ディレクトリ)を一度に複数作成する方法のメモです。

あまり活躍の機会が無い技なので、興味本位だけでこのページを開いた方は戻るボタンを押してくださいね。笑

準備するもの2つ

準備するものは下記の2つです。

  • テキストファイル(list.txt)
  • バッチファイル(makefolder.bat)

 

テキストファイル(list.txt)

作成するフォルダ名となるリストをテキストファイルで作ります。

フォルダ名に2バイト文字(日本語)を使う場合は、このときエンコードを「シフトJIS」に設定しないと文字化けしてしまいます。

バッチファイル(makefolder.bat)

下記のコードを.batという拡張子で保存します。

@echo off
pushd %~dp0
for /f %%i in (list.txt) do mkdir %%i
exit

ファイル名はなんでもOKですが、ここではmakefolder.batとしています。こんな感じ。

使い方

上記2つのファイルを同一フォルダ内に入れて、makefolder.batをダブルクリックするだけ。

テキストファイルに書いている1行に対して1フォルダーができます。

はい、できた!

ちなみに、テキストファイルの記述で「\」で区切れば複数階層のフォルダを作成する事もできます。

さいごに

と、いうことであまり活躍する機会のない技のメモでした。

ではまた!

\最後までありがとう/

つい先日、下記のようなウェブサイト制作に使えて上限100万円までもらえる持続化補助金の申請サポートをしたのでその話を記事にしました。

  • ✅ ホームページ制作や更新作業
  • ✅ 通販サイトの集客・売上UPのための対策
  • ✅ 制作したサイトの宣伝(Google/SNS)

締切り2020年10月2日までなのでまだ間に合います。ご検討中の事業者さんはチェック↓