【神ツール】Windowsなら『Clibor』Macなら『Clipy』と聞いてピンと来ないあなたは残念ですがPC作業効率悪い側の人間です。

前職のシステムエンジニアとしての11年間では、仕事柄いろいろなツールやサービス、周辺機器を使う機会が多くありました。

せっかくなのでその経験の中から実際に使ってみて作業効率が上がったツールをセレクトして紹介してみようと思います。

記念すべき初回に紹介するのは

  • Windowsユーザー向け:『Clibor(クリボー)
  • Macユーザー向け:『Clipy(クリッピー)

という、コピー&ペースト機能を拡張するフリーソフトです。無料の神ツールです。

なんだ、コピー&ペーストで効率上がるって別に大した事なさそう.. と思うかもしれませんが、一発目に紹介するだけあって全てのPCユーザーの作業効率をUPすると言っても過言ではないツールを選出しています。

正直、このページをそっと閉じて今までと変わらない作業効率でPCをいじるのはもったいない!僕のシステムエンジニアライフを支えてくれたツールを見ていってくださいね。

SEのジュンイチ

MEMO
このツールはこんなシーンで役に立ちます!

  • ネットやドキュメントから記載を引用するシーン
    (コードをコピーしたりマニュアルを作成するとか)
  • メールアドレス、顔文字、住所といった決まった定型文を入力するシーン
    (ネット通販でメアドや住所を入力するとか)
  • PC作業中にちょっとメモしておきたい文章に出会ったシーン
    (コピー履歴が見れるので一時的なメモ代わりにも)

『Clibor』と『Clipy』で出来るようになること

このツールで出来るようになる事を簡潔に言うと、3つこんな感じです!

  1. コピーの履歴をさかのぼり、履歴から選んでペースト(貼り付け)できる。
  2. 予め登録しておいた定型文の中から選んでペーストできる。
  3. これらの機能をショートカットで即呼び出しできる。

これの何が凄いのか?イメージできますか?

まずについて
通常1つだったコピー履歴が増えて、コピーした履歴の中からペーストができると、
コピー ⇒ ペースト ⇒ コピー ⇒ ペースト ⇒ コピー ⇒ ペースト…だけでなく
コピー ⇒ コピー ⇒ コピー ⇒ ペーストペーストペースト…ができるということ。
こっちのウィンドウからあっちのウィンドウに画面を切り替えつつコピペしないといけないシーンなんてそりゃあもう目に見えてごっつ早くなります。

これは言ってしまえばキーワード辞書登録のようなものです。
僕は使う頻度の多いキーワード… 例えばメールアドレス、住所などの個人情報、管理しているサイトのURL、顔文字(←便利)といったものを登録しています

そして重要なポイントとなるのがコレ!
ペーストをするためにいちいちマウスを持ってポインタをタスクバーに移動させて.. なんてする必要はありません。
例えばCliborなら[Ctrl]ボタンを2回ポンポンッと押すだけで即呼び出しできます!

詳細に紹介してくれているサイトを紹介

事細かに説明しようかと思っていましたが、神ツールだけあって詳細に紹介してくれてるサイトがたくさんあるので、インストール手順など今さら僕が書く事も無いと思い直し、存在の紹介のみにとどめます。

僕が書く代わりに、記事内容が分かり易くて紹介記事の更新タイミングが新しいページを厳選して紹介します。

Windowsユーザーは『Clibor(クリボー)』を

Cliborの公式サイトはこちらです。
参考:https://www.amunsnet.com/
ダウンロードは窓の杜やVectorですることになります。

上記の参考サイト(ヨッセンス)内でも後半で触れられていますが、
▼Cliborの設定について「常駐タスクアイコンを右クリック」⇒「設定」⇒「基本動作」タブの「自動貼り付けを有効にする」のONだけは必須級だと思っています。履歴を選択すると同時に貼り付けまでやってくれるので、結果1アクション減らすことができて快適です。

2017-10-04_10h19_07

▼Cliborをオススメした僕のリアル弟もこう言っています。
(ちなみに兄弟揃ってSEです)

2017-10-04_10h22_11

Macユーザーは『Clipy(クリッピー)』を

Clipyの公式サイトはこちらです。
参考:https://clipy-app.com/

まとめのヒトコト

このツールの存在を知らなかった人はフリーソフトなんで試しに使ってみてください!

きっとやめられなくなります☻

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です