人気の記事ベスト10

U-NEXT(ユーネクスト)の動画をホームシアターのプロジェクターで見る方法

本記事では、動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の動画をプロジェクターで見る方法について説明します。

自宅のプロジェクターの大画面でユーネクストが視聴できるようにしちゃいましょう。

ジュンイチ
ジュンイチ
ホームシアターでの動画配信サービス視聴はほんと沼ですよ。笑

プロジェクターでU-NEXTを視聴する方法

プロジェクターでユーネクストを見るためには大きくこちらの2つの方法があります。

  1. スマホで見ているU-NEXTの映像をプロジェクターに投影する
  2. U-NEXTが視聴できる機器をプロジェクターにつなげる
    – Chromecast(クロームキャスト)
    – Fire TV(ファイヤーティービー)
    – Apple TV(アップルテレビ)
    – PS4(プレイステーション4)

スマホで見ているU-NEXTの映像をプロジェクターに投影する

こちらは普段スマホでU-NEXTを見ている人向けの方法になります。

スマホの映像をプロジェクターに映すことができるので、U-NEXTだけでなくYouTubeでも何でもスマホで見られるものであればプロジェクターの大画面で見ることができます。

具体的にスマホの映像をプロジェクターに映す方法は2つあります。

  • スマホとプロジェクターをWi-Fiで接続する(基本Androidのみ)
  • スマホとプロジェクターを専用のコードで接続する(iOS&Android)

前者のスマホとプロジェクターをWi-Fiで接続する方法は非常に便利ですが、対応しているのは基本的にAndroidのみとなります。

後者の専用のコードで接続する方法は、iOSとAndroidの両方にそれぞれ対応しているケーブルがあります。

iOS端末(iPhoneやiPad)の画面をプロジェクターで映す場合はこのような対応のケーブルになります。

U-NEXTが視聴できる機器をプロジェクターにつなげる

次に、U-NEXTが視聴できる機器をプロジェクターに繋げる方法がありますので紹介します。

ユーネクストを視聴することができる機器はメジャーなもので下記の4つがあります。このいずれかをプロジェクターと繋げましょう。

  1. Fire TV(ファイヤーティービー)
  2. Apple TV(アップルテレビ)
  3. Chromecast(クロームキャスト)
  4. PS4(プレステ)
①~③のような機器は“メディアストリーミング端末”と呼ばれます。Amazonの売れ筋ランキングでも上位にランクインしています。

Amazonで現在のメディアストリーミング端末の売れ筋を見てみる

次項では具体的にどの機器がどんな用途で使えるかを紹介していきます。 

U-NEXTに対応している4つの機器を比較

それでは、先に紹介した4つの機器の中から自分ならどれを選ぶべきか?が分かるようにそれぞれの機器について触れていきます。

Fire TV [Amazon]

Fire TVはプロジェクターとHDMI端子で繋げるだけでプロジェクターの大画面で視聴ができる機器です。

Fire TV自体は非常にコンパクトで、プロジェクターのHDMI端子に直に挿して、電源はプロジェクターにあるUSB端子から取ればOKです。

対応している動画配信サービスは U-NEXT、YouTube、FOD、Amazonプライムビデオ、Netflix、Hulu、Paravi、dTV、DAZNです。

シンプルで4機種の中で一番直感的に分かり易く、動作も付属のリモコンでサクサク動いてストレスフリーなので、視聴したい動画配信サービスが対応していたらこのFireTVを選んで間違いありません。

Apple TV [Apple]

Apple TVはプロジェクターとHDMI端子で繋げるだけでプロジェクターの大画面で視聴ができます。

AppleTVはFireTVより大きく、HDMIケーブルで繋ぎます。電源はUSB端子ではなくAC電源(コンセント)です。

対応している動画配信サービスは U-NEXT、YouTube、FOD、Amazonプライムビデオ、Netflix、Hulu、Paravi、dTVです。

Apple TV最大の特徴はAirPlay(エアープレイ)というミラーリング機能でiOS端末(iPhoneやiPadやMacbook)の画面・音声をそのままプロジェクターで投影することが出来る点です。

AirPlayはミラーリングさえしてしまえばあとは手元のiPhone/iPadを操作するだけなので、普段iPhoneやiPadで見ている映像をプロジェクターに映したい人に特におすすめです。

Chromecast [Google]

Chromecastはスマホ(もしくはタブレットやPC)の画面をキャスト(送る)することでプロジェクターにスマホの画面を投影することができる機器です。

スマホ/タブレット/PCのいずれかが必要となる点が前述のFireTVやAppleTVと大きく異なります。Chromecastの操作は、Chromecastアプリをインストールしたスマホ/タブレット/PCで操作します。

対応している動画配信サービスは U-NEXT、YouTube、Amazonプライムビデオ、Netflix、Hulu、Paravi、dTVです。

PS4 [SONY]

PS4は言わずと知れたSONYのゲーム機ですが、動画配信サービスも視聴可能です。

対応している動画配信サービスは U-NEXT、YouTube、Amazonプライムビデオ、Netflix、Hulu、DAZNです。

ここで紹介している機器をプロジェクターに繋げるためには共通して以下の2つが必要ですので準備してくださいね。

  • HDMI端子のあるプロジェクター
  • 無線LANルーター(Wi-Fi)

U-NEXTが見れる4つの機器の比較表

ここまで紹介した4つのメディアストリーミング端末の特徴と対応している動画配信サービスを一覧表にまとめました。

項目FireTV StickAppleTVchromecastPS4
特徴☑ 簡単接続、シンプルで分かり易い
☑ 多くの動画配信サービスに対応
☑ リモコンでサクサク動く
☑ iPhone・iPad向け
☑ 多くの動画配信サービスに対応
☑ AirPlayでスマホ面そのまま投影
☑ Androidスマホ・タブレット向け
☑ スマホ/タブレット/PCからキャスト
☑ YouTubeの垂れ流し視聴可能
☑ ゲームもプロジェクターで
単独で動作?単独単独スマホ、タブレット、PCが必要単独
サイズ・電源小さい・USBから電源OK少し大きい・電源とHDMI小さい・USBから電源OK大きい・電源とHDMI
画質4Kモデルある4Kモデルある4Kモデルある4Kモデルある
ラインナップHD ¥4,980
4K ¥6,980
HD 32GB ¥16,668
4K 32GB ¥20,890
4K 64GB ¥23,001
HD(無印) ¥5,073
4K(Ultra) ¥9,900
HD ¥30,985~
4K(Pro) ¥41,387~
U-NEXT
YouTube
FOD
Amazonプライムビデオ
Netflix
Hulu
Paravi
dTV
DAZN

Amazon売れ筋ランキング上位のプロジェクターを紹介

別記事でAmazonで売れ筋のプロジェクターを紹介・解説していますのでこちらも参考にしてみてください。

Amazonのプロジェクター売れ筋ランキングの人気5機種を比較(2020年5月6日版)本記事ではAmazonのプロジェクター売れ筋ランキングを基に、プロジェクターの人気モデルを比較することでどの商品が自分の使用目的に合って...
ここで紹介している売れ筋上位プロジェクターは、メディアストリーミング端末と接続するためのHDMI端子は標準装備していますのでその点はご安心ください。

まとめ

最後までありがとうございました。

このプロジェクターでU-NEXTを視聴する方法が少しでも参考になれば幸いです。ではまた!

No.1動画サービスU-NEXTの登録&退会手順と無料で利用するためのコツ【ユーネクスト】見放題作品数No.1の動画サービスであるU-NEXT(ユーネクスト)の使い方をどこよりも分かりやすく説明します。 この記事で分かる...
\最後までありがとう/

つい先日、下記のようなウェブサイト制作に使えて上限100万円までもらえる持続化補助金の申請サポートをしたのでその話を記事にしました。

  • ✅ ホームページ制作や更新作業
  • ✅ 通販サイトの集客・売上UPのための対策
  • ✅ 制作したサイトの宣伝(Google/SNS)

締切り2020年10月2日までなのでまだ間に合います。ご検討中の事業者さんはチェック↓