買ってよかった

【2020年最新版】Amazonで買ってよかったものおすすめ33選総まとめ

買ってよかったベストバイ

この記事では、僕がAmazonでここ最近購入した商品の中からこれは本当に買ってよかった!と感じているアイテムを紹介しています。

33選もしてるので、上からぼーっと眺めるだけでも「へぇ、こんな商品あるんだ」という発見をしてもらえるのではないかと思います。

それでは行ってみましょう!

見たい場所へジャンプ

ガジェット編(5選)

ノイズキャンセリングヘッドホン [BOSE QuietComfort35]

Bose QuietComfort 35 wireless headphones II

トップバッターに買ってよかったNo.1を紹介します。

このBOSEのノイズキャンセリングヘッドホンは使い出してから集中に入れる頻度と時間の長さ・質が向上しました。個別の記事でも紹介してますが、これはガチリアルオススメの逸品。

ポータブルBluetoothスピーカー [Anker SoundCore]

『さすがにこの価格帯で最高の音質は求めないけど、音楽をライトに聞くよ』という僕のような層にとって超絶コスパのポータブルBluetoothスピーカーです。別記事でも紹介してます。

USB急速充電器 24W2個口 [Anker]

何の変哲もないコンセント→USBに変換する充電器ですが、純正のものに比べて充電時間を短くしてくれる”急速”のUSB充電器。

僕はデスク用と寝室用に2個使っています。ここで紹介しているリンクは2個口のタイプですが、4個口などさらに多い商品もあります。

デジタルメモ [キングジム pomera DM200]

キングジム(KINGJIM)
¥35,636
(2020/04/10 14:36:11時点 Amazon調べ-詳細)

“デジタルメモ” というちょっと変わった製品です。集中して文字を打つ事だけにトコトンこだわって、思い立ったときにサッと開いて文章を作ることが出来ます。

僕は仕事で客先に携行して打ち合わせのメモを取るのにヘビーユーズしてました。シリーズのこのモデルから無線LAN対応したため作成した文章をEvernoteやメールのアカウントに送信できるようになりました。(以前のモデルではQRコードで取り込んでました)

今はブログの下書きを作るために使っています。いつもPCを持ち歩くのは重いし、テキスト入力しかできないからTwitterを開いたりネットサーフィンしたりと”邪魔”が入らず集中できます。

iPadスタンド [サンワサプライ PDA-STN7W]

サンワサプライ
¥1,000
(2020/04/10 14:36:13時点 Amazon調べ-詳細)

iPadやiPhoneを立て掛けるためのちょっとしたスタンドですが、そのちょっとが便利。

ヒンジ部分にボタンがあり、押しながら動かすことで角度を好きな位置で固定できます。デスクの高さが変わったりで画面を見る角度が変わると画面が地味に見にくくなりますよね、そんなときに地味に役立つ商品です。

ちなみに、Macbook Air11インチも閉じた状態で立てかけることができます。本体は閉じた状態で立て掛けておいて画面は外部モニタに出力するといった用途で使えます。

PC周辺機器編(8選)

PCモニター [EIZO FlexScan]

長時間PCと向き合っているため少しでも目に優しいディスプレイを求めてこのEIZO FlexScanシリーズに辿り着きました。

1枚でもそこそこの値段するけど、PCモニターって頻繁に買い替える物ではないので数年使う前提に投資だと思ってケチらずに購入。5年間保証付いてたし。

16:9ワイド23.8型、1920×1080フルHD、ノングレアタイプ、ブルーライトカット、奥行省スペース

2枚使いしていますが極細ベゼルでモニター間が気になりません。これは良い買い物でした、非常に満足しています。

ワイヤレストラックボールマウス [Logicool MX ERGO]

MX ERGOはLogicoolワイヤレストラックボールマウスの最上位モデル。

質感、握ったときのポジション、最高。

以前はこれの下位モデルであるM570tを気に入って使っていましたが、このMX ERGOを試したところ「一度触れたら、もう手放せない」のキャッチコピー通りでした。

あと、MX ERGOに搭載されているFLOWという機能が超絶便利。

同じネットワークに繋がっているPC同士であればマウスから手を放さずPCをまたいでの操作が可能。画面の端にマウスを持っていけば自動で切り替わり、こっちでコピーしたものをあっちにペーストできるとか画期的かよ。マウスってずっと触れているものだし作業効率の良い製品を使いたい、これも本当に満足。もし壊れても同じの買う。

※トラックボールタイプのマウスを使ったことが無い人はまずは比較的安価なM570tから始めてみるのもオススメ

ワイヤレスキーボード [Logicool K270]

安物ですが不動の人気モデル。キーボードの打鍵感が好きで使い続けています。

ある程度の広さのデスクであればフルキーボードなので数値も打ちやすい、これで必要十分。Unifying(Bluetooth)対応でワイヤレス。

非常に安いのでサラリーマン時代には2つ買って、自宅用と職場用で同じ入力キーボードを使っていました。だって家と職場で別のキーボードだと(数分で慣れるとは言え)毎朝微妙に違和感ありますよね。

WiFi無線LANルーター [BUFFALO WSR-2533DHPL]

2LDKに住んでますが、家の隅から隅まで快適にインターネット繋がっています。

手持ちのiPhone7でSpeedtestアプリでネット速度を計測した結果はこんな感じ。

ちなみにうちはNTTのフレッツ光1Gbps(上り/下り)のプランを契約中で、WSR-2533DHPL⇔iPhone7は5GHz帯のネットワークで繋げているのでIEEE802.11ac(規格上の最大通信速度6.9Gbps)での通信(のはず)。

これぐらいのスピードが安定して出ているのでYouTubeや動画配信サービスを視聴してもサクサク。

デスクトップPCを無線化 [TP-Link Archer T2U Plus]

デスクトップPCのUSBに挿してる無線化できるアンテナ。

以前は有線で繋げてたけどLANケーブルがリビングを横断してるのがなんとも微妙で無線化を実施。実際に有線→無線にする前後で計測した下りの速度はこんな感じ。

《Before》有線LAN

《After》無線WiFi

思ったより遅くならなかったので採用(上りも測っておけばよかった)

とにかくケーブルレスは嬉しい。

外付けHDD [BUFFALO HD-LC3.0U3/N 3TB]

僕が使っていておすすめできると感じている外付けHDDです。

【安定稼働至上主義】おすすめできる外付けHDDを紹介大学の専攻は情報系、MacよりWindows派、大学時代後半に自作PCに手を出し、就職してSEになって最初の2年間の給料はほぼPC・ガジ...

外付けポータブルHDD [Transcend StoreJet TS1TSJ25M3 1TB]

このHDDも同様に上のレビュー記事にて。

書類用プリンター [EPSON カラリオ PX-049A]

家では写真印刷なんてしないから主に白黒でのドキュメント印刷のコスパを最優先に考えたら4色独立インクで充分。

最近のプリンターはただ書類印刷するためには機能が多すぎ。このあたりのニーズを拾う製品のラインナップはもう少し増えてもいいと思う。

デスク周りインテリア編(3選)

LEDデスクライト [山田照明 Z-LIGHT]

シンプルな構造と質感が気に入ってます。LEDは十分な明るさでチラつきもなく、出来る影も気にならないというデスクライト。

ボタンはシンプルに1つだけ。ON/OFFと長押しで100%→5%の範囲で徐々に暗くなり、好みの明るさでボタンを放せば固定されます。そして2回押しで100%に戻るという仕様。

Ra80とRa90(数千円高い)の2モデルがあるけどRa80の方で十分満足。

スタンディングデスク [FlexiSpot H2B]

(コードが入ってるカゴが見えてるの美しくないけど許して)

デスクは既製品ではなく天板と脚を別々に購入してDIYしたものを使っています。

僕のような腰痛持ちの人間は長時間座るのは良くないらしいので、高さが調整できるデスクにしました。天板下にあるハンドルを引っ張り出して回すとデスクの高さが上下する夢のような装置です。

実際、座りスタイルとスタンディングスタイルを交互にやることで疲れにくくなり、腰痛が軽減されました。(※個人の感想です)

このように昇降し、僕は身長180cmですがスタンディングに十分な高さまで上がります。

ちなみにコードは長さに余裕を持たせておくのが配線時のポイント。デスクを上げる最中にコードの長さが足りなくてPCが倒れたこと数回..。

このデスク脚はFlexiSpotシリーズの手動タイプ。(電動タイプもあります)

天板はホームセンターで購入して希望のサイズに切断してもらったものをヤスリして色付けして… と、このDIYを語ると長くなるので詳しい内容は下記ページを参照のこと

デスクマット [IKEA VILMER]

スタンディングスタイルのときに足の疲れを軽減する目的で使っている足元用マット。

フワフワというかフカフカというか表現難しいけど、素材は「高反発ポリウレタンフォーム」とのこと。そう、立っても底突きしない高反発って感じ。

これはIKEAで一目惚れして購入、意外といい値段するけど効果はバツグンで気に入っている。

キャンプ編(9選)

ポータブル電源 [suaoki]

このキャンプ・アウトドア編のトップバッターとして紹介したいのがこのポータブル電源です。

AC電源が使えるためキャンプ場で家電を動かすことができます。夏キャンプにサーキュレーター持って行ったり、冬キャンプに電気毛布持って行ったりすると快適です。

(キャンプの醍醐味が薄れるという意見もありますが、キャンプに行ける日程でちょうど気候に恵まれるとも限らないのでそれはそれで良いのです)

また、キャンパーでなくとも非常事態に備えて一家に一台は備えておきたいやつです。僕は実際キャンプ以外でも台風で家が停電になったときに活躍しました。以来、車で遠出するときにも万一に備えて積んで行ってます。

2年前に購入して使い続けていますが、経年によるバッテリー劣化が少ない製品だと感じています(同様のレビューも見受けられます)。ソーラーチャージャーと繋いで日中に太陽光で蓄電する自給自足的な使い方が流行ってますね。

1人用テント [BUNDOK ソロティピー1]

ソロキャンするときに使っているテント。安価で軽量、そのくせインナーメッシュや通気性の良さ等、痒い所に手の届くソロキャンプ入門に最適なテントです。

このテントについては別記事で詳しくレビューしているのでご参考に

ボールLEDイルミネーションライト [COOLBOTANG]

見た目の可愛いソロティピー1をデコるために購入したLEDライトです。

途端にリア充っぽく見えるのでSNSで見栄を張る目的で

軽量ジェラルミンペグ [Freell]

前述のソロティピー1に付属していたペグのクオリティが心もとなかったので買ったペグです。

黒ペグが一般的だけど、目立たないと足を引っ掛けて怪我をすることがあるのでキャンプ場では色がついてるペグがおすすめ。

コット(アウトドアベッド)[MoonLence]

軽量、コンパクト、設営ソッコー、張り良し、ほんで安い!

このコットについては別記事で実際に僕が寝転がってみた写真を使って詳しくレビューしているのでご参考に

キャンピングマット [クイックキャンプ]

前述のコットの上にこのマットを敷き、さらに快適な寝心地にして眠ってます。

また、少し大きめの車であれば後部座席を倒してこのマットを敷けば車中泊、という使い方も。長距離の運転をする際、眠くなってしまったら潔くサービスエリアで昼寝するために使ってます。

USBポータブルLED電球 [Onite]

USBで電源を取れるとても明るいポータブルLED電球です。フック付きなのでテントの天井に吊るすことができ、スイッチが手元にあって操作できるのでON/OFFもラクラク。

冒頭で紹介したポータブル電源はもちろん、省電力なのでパソコンのUSBやスマホ用のモバイルバッテリーなんかでも長時間点灯できます。

火消し壺・火起こし器 [CAPTAIN STAG]

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥3,002
(2020/04/10 12:26:41時点 Amazon調べ-詳細)